☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

少しでも軽く、新しく、そして高性能なノートPCが欲しかった。そして無理して購入した結果

こんにちは!粒太です(^^)

私にはそのどれも全く必要無かった。という残念なお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 無理してお高い路線によじ登る
  2. 軽さ
  3. 新しさと性能
  4. 良いところにも触れてあげて…

 

 

 

無理してお高い路線によじ登る 

以前も記事にした通り、粒太はPC初心者。最近人生で初めて購入しました。

以前の記事↓

青い目の赤ちゃんオーム。ケンジントンのトラックボールを飼う事にした。 - ☆アルパカンドリーム☆

トラックボールなんかよりPCを記事にしろってね(笑)

 

 

今までPCを持ってなかった事からもわかる通り、ビジネスマンでもないので無いなら無いでそんなに困らない。ゲームも一切やりません。

 

あったら便利だな~程度のやる気。

 

でも、選ぶとなるとやっぱり欲が出てくるもんだよね。

そんな気分は番号順に、

 

  1. 中華激安
  2. 中古割安
  3. 新品新機種

 

という感じで推移していき、当所の予算は中華3万だったのが最終的には新品12万という、どう考えてもおかしな事に。

 

 

新しく始めるものを購入する時には、

『どうせすぐダメになるから、安いの買いなよ。』

と言う人と、

『どうせすぐ良いのが欲しくなるから、最初からイイやつ買いなよ。』

 

という2者に分かれるよね。

 

 

前者の『ダメになる』ってのは壊したり、飽きたり。車が丁度そんなカンジ。

 

後者の『良いのが欲しくなる』ってのはスキルの向上が早かったり、見栄だったり。スポーツ用品とかがよく当てはまるね。

 

 

どちらも正解で一長一短だけど、最近後者よりの考えになってきている粒太は、無理してお高い路線によじ登ります。

 

 

 まま、10万円も出せばかなり選択肢は広がるので、

  • 軽く
  • 新しく
  • 高性能な

ものを求めてしまったわけですねえ。

 

それを項目別に解説します。

 

 

 

 

軽さ

いきなりだけど、粒太は軽さは諦めました(笑)。

 

持ち運ぶときは少しでも荷物は軽くしたいもの。1kgいかないモデルもあるにはあったけど…

 

軽くするために電池を小型にした事で、バッテリーの持ちがよろしくないらしい。

 

これでは持ち運んだ先で使えないではないか!

 

という事で軽いモデルは候補から外し、最終的には2kg近くもあるモデルを選びました。

重量倍じゃん…。

 

 

でもでも、これが意外と困らなくてね。何しろ仕事で持ち運ぶ訳ではないのですよ。

 

そう。そもそも家から持ち出す機会があまりない(笑)。

 

これなら3kgでも4kgでも気にならないね(^-^;

 

 

 

 

新しさと性能

項目別に解説するって書いたのに、2項目一緒になっちゃったよ。

というのも、新しいモデルの方が大抵古いモデルより高性能なんだよね。

 

そこから更にグレードで選んでいくと。

 

 

粒太はゲームこそやらないものの、動画編集をするつもりだったので最下位グレードだと向いてないらしい。

 

よし!お値段張るけど、上のモデルにしよう!

 

 

…で、

 

結果的にPCで動画編集やらないっていうね(;´д`)

 

 

というのも今までスマホで動画編集してきていたのだけれど、そんなに不自由を感じていなかったんだ。

 

 

そもそもはスマホで撮影した大量のモノを探すのが面倒くさくてね…

それなら、その時の動画や写真を1つにまとめてしまえ!

というコンセプトでの動画編集なのよ。

 

何もユーチューバーみたいに派手な演出とか要らないので、スマホの無料アプリで満足だったのです。

 

 

ちなみに粒太はユーチューブすらスマホで閲覧する始末。ゴロ寝で試聴出来るからね。ごめんね。

ノートPC『…。』

 

 

 

 

良いところも触れてあげて…

粒太にとっては完全にオーバースペックであり、これぞ『無駄のかたまり』になってしまったNew PC。

 

使用用途だけでいったら、それこそ中華3万PCでも充分だったね。ドンキの激安PCでもいいよ。あ、ドンキ行ったら殺されるから、やっぱヤダ(´д`|||)

田舎のドンキでキ○ガイと出会った。ここがアメリカじゃなくて良かったわ…(;´д`) - ☆アルパカンドリーム☆

 

払った額が額なだけに、今回ばかりは無駄を楽しむ境地にはたどり着かない。

 

 

とはいえ別に手放すつもりもなく、そこそこ気に入ってたり。まあ初めてのPCだからね。気に入らない訳が無いよね。

 

初めて乗った自転車、覚えていますか?

別に性能云々ではなく、思い出として最高の自転車だったでしょう。

このPCも、それとおんなじ感覚なのです。

 

 

という事で良いところ。

 

良いところはですねえ…格好だね(笑)。

なかなか格好いいんだよ。何しろアップルのパクリデザインだからね。名前も激似。大丈夫かい?


f:id:tsubuta:20180614000545j:image
 

ちなみにPCでは無いですが、パクリデザインは以前にも掴まされて?ます。↓

ミリタリーバッグなんて無駄のかたまり(前編) - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

あとはオーバースペックなので、今後スピードやら容量やらに困る事は無いってトコロかな。

例えるなら大排気量の高級車で40km制限の道路を走ってるカンジ。お、おぅ…。

 

 

新しいモデルだから、次の年になるまでは新機種に嫉妬する事も無いしね。

というかそこまで興味ないから新機種出てもスルーかな。スマホも同様。

 

 

他には…そうね、マウス代わりのトラックボールがお気に入り。ってもはやPC関係無いじゃんか。

 

 

最後に…

今回の記事も、スマホで執筆致しましたm(__)m

 

 

関連記事:

青い目の赤ちゃんオーム。ケンジントンのトラックボールを飼う事にした。 - ☆アルパカンドリーム☆

ミリタリーバッグなんて無駄のかたまり(前編) - ☆アルパカンドリーム☆

田舎のドンキでキ○ガイと出会った。ここがアメリカじゃなくて良かったわ…(;´д`) - ☆アルパカンドリーム☆

お金持ちならこの財布。多大な物欲に負けず、乏しい財力に従う事で見つけた財布の寿命 - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

固有名詞を英語で言うとどうなるか。例えば名前は翻訳できる?

こんにちは!粒太です(^^)

中島さん(仮)ならミドルアイランドさん?という謎空気にも引けを取らないお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 名前は英語で言っても同じだよ!
  2. 5歳の外国、5歳の記憶。

 

 

 

名前は英語で言っても同じだよ!

別にタイトルみたいに難しい話では全然無いんだ。

妻のアルパカさんとレストランにいった時、隣に5歳くらいの女の子とお父さんが来たのですよ。

 

女の子はアルパカさんに興味深々。見た目が日本人じゃないからね。

 

 

変な顔した人がいる…というよりは、外国の人だと認識した様で、

『はろー!(・∀・)』

と挨拶(あいさつ)をしてくれたんだ。

 

 

ほほえましいよね。

挨拶したまではよかったものの、日本で育っているであろうその子にとって、何か話しかけたくても英語が分からない。

や、妻は日本語分かるから日本語で話しかけたっていいのだけれど、それはそれ。知る訳が無い。

なのでその子はお父さんにこう聞きます。

 

 

『ねえ、ハルカ(仮)って英語でなんて言うの?』

 

 

( ゚Д゚)おおぉ、良い質問だねえ!でも、名前は英語で言っても同じだよ!

とはそのお父さんも思ったのか、お父さんちょっと苦笑い(笑)。結局その子は英語での名前の言い方を教えてもらい、

 

『まい、ねえむ、いず、ハルカぁ?』

 

とお父さんに聞きながら練習してて…。でも残念ながら結局最後までその英文をアルパカさんに披露してくれる事はありませんでした。難しかったかな?(*^-^*)

 

 

 

 

5歳の外国、5歳の記憶。

子供の事だからね。もしかしたら文字通り名前の翻訳ではなく、自己紹介の仕方を聞きたかったのかもしれないけれど、こればっかりは何がホントか分からないよね。

 

 

粒太の5歳の記憶では、外国はアメリカ1国で、小学校に入る頃に中国とフランスが外国枠に入って来たというカンジ。計3か国。

 

少な過ぎだろって?これが意外と大人になった今でも少ないのですよ。だって世界百九十何か国?の内のどれだけ言えるかって、多分ほとんど言えないんじゃないかな。各国の実態とかも全然知らない。

知ってる国も、国名だけしか知らなかったり。国名だと思ってたものが、都市名だったり(笑)。

 

 

とはいえね。そう、当時世界は日本を含めまだ4か国しか無かった頃に…

 

 

粒太の頭の中では『外国人=外国の人』という認識だったので、

 

  • 中国=外国=フランス
  • 中国語=外国語=フランス語

という事は、

  • 中国語=フランス語

すなわち、

  • 中国人の言語=フランス語(笑)

 

という謎ロジックを構築し、それこそ中国人にボンジュールって言ってた思い出。ええ、粒太も同じように父親に質問してフランス語を身に付けたのですよ…ボンジュールだけね(;^ω^)

その時は中国とフランスがアメリカ以外の外国(新しい概念)って事で、区別がつきにくかったってのもあるね。

 

 

そんなマルチリンガルな、悪い意味でのトンデモキッズに比べたら、今回のレストランの件みたいに英語でハローって言ってくれた方がこっちも気が楽。

実践的?な英語学習で話しかけてくれた子も、国際人に育ってくれたらいいですね!

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

 

学級崩壊を食い止めるには、個人よりシステム。アメリカの対策とは。

こんにちは!粒太です(^^)

学級崩壊、日米比較!というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 学級崩壊は当然になってしまった
  2. 学校の秩序を維持するシステムinアメリ
  3. 悪い子が過ぎると…
  4. 個人で対処か、システムで対処か

 

 

 

学級崩壊は当然になってしまった

粒太は教育現場に身を置いている訳ではないのだけど、この間出会った先生が、

「最近学級崩壊という言葉を聞かなくなったよね?」

という話をされていました。

 

 

確かに、聞かなくなったよね。それだけ学級崩壊の対策が進み、学校が正常に機能しているって事。という訳でもなさそうで…

 

 

先生「でもそれはもう、学級崩壊は当然になってしまって、ワザワザ話題に出ないって事なんだよね。」

 

( ゚Д゚)…。そ、そうなの??

特に小学校がそうらしく、学級崩壊の無い学校なんて無いんじゃない?ってくらいに仰っておりました。

 

 

言われてみれば、小学校の時に自身のクラスでもあったかなあ。社会人になってからも、学級崩壊を武勇伝として語っていたイタい同僚も、小学校の頃の話だったしね。

 

クラス全員が悪い子ではないにしろ、30人以上が好き勝手に行動してたら先生だって対処は非常に困難。相手がいくら子供とはいえね。

 

では、アメリカの小学校ではどうなのか?それを粒太の妻アルパカさんから聞きかじった話をもとに、シェアしようと思います。

 

 

 

学校の秩序を維持するシステムinアメリ

アメリカにも当然問題児とされる人(子供)は居て、授業を妨害する事だって起こります。国全体で犯罪率が高いんだ。大人になってから急にワルになる訳ないもんね。

 

となると学校の中でも弱肉強食、学級崩壊は当たり前。

 

 

…と思いきや、何と日本の学校よりも秩序を維持するシステムが優れているので、学級崩壊はかなり防がれているのだそう。

 

 

では、そのシステムとは…?

 

 

まずは悪い子、ボブ君(仮)が居たとします。

 

悪い子の理由は、

  • 先生の話を聞かなかったり
  • 友達への悪ふざけが過ぎたり
  • 暴力を振るってしまったり

などと、これを読んでる人の誰もが経験してきた道ではあるとは思うけど、それはそれ。話を続けます。

 

授業を妨害した首謀者のボブ君は、もうそのクラスに居るべきではないよね?

はい。という訳で、ボブ君は隔離されます(笑)

 

や、笑い話ではなく、合理的だよね。犯罪者は社会から隔絶されるのと一緒で、社会の縮図というか何と言うか…。

 

 

隔離された後のボブ君は、お仕置き部屋に入れられて…

 

クラスに戻ってきた時には髪の毛が真っ白になり、うつろな目つきは焦点が定まってはいなかった…。

 

 

何て事はなく、期間限定の特別学級に入れられるんだって。隔離した後も勉強を中断する訳にはいかないからね。

 

でも、隔離なんてお仕置きの第一歩。授業中に騒ぐくらいなら隔離されるけど、暴力沙汰を起こした場合はどうなるか。これが今回の一番の山場です。

 

 

 

悪い子が過ぎると…

ボブ君がもし、相手を殴ってしまった場合。

 

もうクラスどころか、学校に居られなくなります。停学?みたいな扱いなのかな。日本の小学校では聞かないよね。

 

「好き勝手に振舞った上に学校に行かなくて良いなんて、超ラッキーじゃん!」

 

なんて思ってはいけません。日本と違ってアメリカは十何歳までは保護者と一緒じゃないとダメですよって決まりがあるからね。

子供が家に居る間は、両親どちらかorベビーシッターを頼まなければいけなくなると。

 

 

別に家にはお母さんがいるから関係ない…てな訳もなく、アメリカ人は共働きが多いので、子供の面倒を見るために仕事を休むのはかなりのペナルティー。

 

育児休暇とは訳が違うよ。休まなくても良いはずの休みを取得しなければならないと。

文字通り面倒な事になるのです。

 

 

 

個人で対処か、システムで対処か

ここまで断片的だったけど、教育システムの日米比較をしてみていかがでしたか?

 

日々欧米崇拝と戦っている粒太ではありますが、良いところは素直に認めます。こればっかりは正直うらやましいね。

 

親もしっかり子育てをしないと、学校に行かせてもらえなくなる=学校の秩序を維持するというこのシステム。

学校での問題は全部先生に押し付けられている日本とは大違いだよね。

日本だったら悪ガキが問題起こしても、次の時間からまた被害者と同じクラスに平然と存在してるでしょ?おかしいよね。

 

  • 日本は先生が対処
  • アメリカは親も巻き込んでシステムで対処

 

日本の近代教育はそもそも明治期に欧米を真似たものだったし、それからずいぶん時間が経ったとはいえね…

やはり未だにアメリカの方が進んでいると、認めざるを得ませんなあ。。

 

 

と、何か締めがアメリカ万歳みたいになってしまったので、一応他の悪い面も見ておくと、

  • 学校での銃乱射事件
  • 和を重んじない個人プレー
  • タブーの多さ(人種問題とか)
  • 低い賃金

等々、別に良い所満載って訳でも無い訳で。逆に問題が多すぎたから、これだけシステムが洗練されていったのかなってところはあるね(未確認)。

長くなるのでこれらはまた、気が向いた時にでも書き記そうと思います。

 

 関連記事:中学校英語の授業を受けたら地獄だった。現実は思い出よりも強烈ですな…。 - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

青い目の赤ちゃんオーム。ケンジントンのトラックボールを飼う事にした。

こんにちは!粒太です(^^)

パソコン初心者のにわかユーザーが出会ったトラックボールのお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 初めてのPC、初めてのトラックボール
  2. トラックボールの良し悪しと今後の展望

 

 

 

初めてのPC、初めてのトラックボール 

生まれて初めてパソコンを買ったのですよ。

パソコンを使ったことが無い訳ではないけれど、普段は全く使わなくてね。

無くても生活に支障は無いものの、スマホで不便な時に使おうかということでノートパソコンを購入。

 

 

さて、ノートPCはマウスを使わなくても操作出来るのだけど、マウスはあった方が便利に違いない。

という事でネットでマウスを物色してるとトラックボールなるものに行き着きました。

 

トラックボールはマウスの様でマウスでないと。詳しくはググって頂くとして、粒太が選んだものはこちら。ケンジントンというメーカーの、KT-2337。


f:id:tsubuta:20180523133426j:image

どう見ても?某宮崎映画のオーム。怒っても目玉は赤くなったりはしませんが、下から赤いライトで照らされています(普段は見えない)。


f:id:tsubuta:20180523133553j:image

人差し指と中指で目玉を操作。私はね。

目玉周りのギザギザはスクロールするやつ。


f:id:tsubuta:20180523133717j:image

ちなみに目玉を上に引っ張れば、少しの引っ掛かりを経て外れます。手垢拭いたり、お手入れ楽々。

 

カーソルの動き幅(?)とかスピード(?)も好みに設定出来るのだけど、シビアな使い方はしないので設定は買った時のまんま。

玉は1本の指で端から端まで動かしたら、カーソルがPC画面の端から端まで動くので忙しくなくていいね。

 

ちなみにお値段はAmazonでは¥4000くらい、ヨドバシカメラで¥5000くらい。安くはないです(´д`|||)

 

 

 

 

トラックボールの良し悪しと今後の展望

 

【良いところ】

  • 近未来的でカッコよく、オームみたいでカワイイ
  • マウスではないレア感(ドヤッ)
  • スクロール機能が使いやすい
  • 目玉コロコロが非常に気持ちいい

 

【いまいちなところ】

  • 慣れが必要
  • ライトなユーザーには不必要

 

 

今までほとんどPCを使用してこなかったので、ちょっとレアめなトラックボールもすんなり使えるだろうと思ったのだけど…

やっぱり親指で押す左クリックをマウスの様に人差し指でやろうとするクセがあるようで、トラックボールを使うには慣れが必要でした。

 

そして一番大きな問題。それは、粒太の様なライトなユーザーには不必要というトコロ。

 

仕事で一日中PCと向き合っている訳ではないので、使用頻度や使用時間が短いんだよね。ゲームも一切やりません。

 

はい、PCにもともと付いてるトラックパッド(キーボード手前の四角のやつ)で充分なのです(汗;)

今回は余ったポイントでの購入だったので、技量を越えた無駄遣いも勘弁してもらいましょう。

 

 

ではそんなにわかPCファンにとってのトラックボールの価値とは一体…?それは良いところで挙げた、

 

『目玉コロコロが非常に気持ちいい』

 

うん。これに尽きるね。玉に適度な重さがあって、コロコロするのがイイカンジ。ついつい触りたくなってしまうんだ。

無ければ無いで全く困らないのだけど、気に入っているので今後故障するまでは使い倒すつもりです。

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

中学校英語の授業を受けたら地獄だった。現実は思い出よりも強烈ですな…。

こんにちは!粒太です(^^)

昭和の伝統、墨守する?

英語教育は変わったもんだと思ってました。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 簡単な内容を超難しくする先生
  2. 隅から隅まで、1から10まで
  3. 英語は一部の授業に付いていける人達だけのもの

 

 

 

簡単な内容を超難しくする先生

先日、中学の先生を夢みる学生の模擬授業が行われまして、興味を持った粒太は授業を拝見させて頂きました。

 

粒太が見たのはもちろん英語。さて最近の教育ってどうなってるのかしらん?

 

内容自体は中学校のレベルだからね、よっぽど英語に疎(うと)くなければ理解するのは簡単です。

 

 

先生役の学生達も普段は塾で教えていたりするので、模擬授業といっても慣れたもんです。

 

慣れたもの…と言うと聞こえは良いけど、全員が良い方に慣れてる訳では無かったの。

 

やっぱ居るんだ。簡単な内容を超難しくする人が。

 

 

 

 

隅から隅まで、1から10まで

英語の自己紹介。あるよね。『私は粒太です~』ってやつ。それ、生徒に練習させたらいいじゃんか。でも違うんだ。

 

例えばこんなん。
f:id:tsubuta:20180520221158j:image
【先生の説明】

『I'mは以前やった通り、I amが商略されたものですね I amが商略されてI'm Tsubuta.となり、私は粒太ですという意味、この文を肯定分と言います肯定分は今回はじめて出てきたことばですね、肯定する時に使います。次のこの文はAre you Tsubuta? あなたは粒太ですか?という文ですね聞くときはyou are ではなくare youですね、これを疑問文と言います。これも今回はじめて出てきたことばですね。』

 

 

…終始こんなカンジ。

改行してないのは、わざと読み手にやりづらくするためね(スマホ限定)。や、ホントにあの場で聞いたらこんなんだって。

 

自信なさげにやってたり、迷いながらやってるわけじゃない。

ガンガン黒板に書いていってガンガン説明すると。

 

 

親切だよね。

隅から隅まで、1から10まで。 

でもこの内容、自分達は学校でやってきたから理解できるのであって、英語なんて何も知らない中1の一学期でこれやられたらどうだろう?

 

  • 新しい教科
  • 新しい言葉
  • 新しい文法
  • 新しい単語
  • 新しい概念
  • よくわからん日本語

 

これらを一気に説明されるんだよ。

…マジで死ぬでしょ(笑)。

実際粒太は中学高校と同じ様な授業を受けて、死にました。(´д`|||)

 

 

 

 

英語は一部の授業に付いていける人達だけのもの

幸いにもその様な授業をしていた人はごくわずかであって、ほとんどの人は違ったけどね。

しかしながら裏を返せば、不幸にもその様な授業をする人は確実に存在するって事。そして1人あたり約30~40人の生徒×数クラスを受け持つと。

 

 

その人達にとってはこれこそが英語の授業であり、落ちこぼれなんて気にも留めてないのでしょう。

本物の先生ではないのに躊躇無く授業を進めるスキルを持ってるあたり、やっぱり相当に優秀な人(=挫折してきてない人)なんだと思います。

 

 

『ああ、こんな授業で英語嫌いになったなー(;´д`)』

というのが思い出としてではなく、目の前で展開されていたという現実。キツかったわ。

 

その日授業をやった先生役の学生全員が本物の先生になるわけでは無いけれど、情報の押し売りみたいな授業をする人だって先生になるかもしれないのです。

 

 

前時代的な授業のせいで、英語が一部の授業に付いていける人達だけのものになってしまう。悲しいよね(´・ω・`)…。

 

 

関連記事:

日本の英語教育なんて無駄のかたまり、と思っていたら目を覚まして欲しい - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

カッコいいけど不便、楽しいけど疲れる。車に始まり全てに言える、そんな法則。

こんにちは!粒太です(^^)

車の話が基になるけれど、普遍的な法則でもあるのです。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. はじまりは車から
  2. カッコいいけど不便
  3. 楽しいけど疲れる
  4. というのはかなり普遍的な法則

 

 

 

はじまりは車から

高速道路で旧いランボルギーニを見かけたんだ。カッコ良かったな。

車体が幅広で低くてね。タイヤの幅なんて軽自動車のタイヤ3本分位あるんだよ。

 

そして何より、速い。

 

スピードなんてアクセルを奥まで踏み込めば、軽自動車だって速いんだけど…

そうじゃないんだよね。

もう完全に独断と偏見なのだけど、軽自動車とか普通の車が高速道路でスピード出してても、カッコ良くない。 

 

ランボルギーニとか、スーパーカーだから様になるんだよね。所有者だって、その辺わかっていてスピードにのってる(ハズ)。

 

 

カッコいいのは分かった。でも、というかカッコいいからこそ?、その車、死角が半端無く多いんだよね。

リアガラスなんてこれっぽっちしか無いし、斜め後ろも見えないので巻き込み確認はほぼ不可能。危ないよね。

 

車体が幅広だから駐車時や狭い道路では余計気を使うし、低いから視界も悪い。縦にも横にも大きなタイヤで、タイヤ探すのも一苦労。

 

不便過ぎるでしょ(;´д`)

 

 

 

 

カッコいいけど不便

当然スーパーカーの類いはデザイン優先で、利便性を求めるものではありません。

『機能美』なんて言葉もあるけれど、そうそうカッコいいデザインと機能が融合してるものなんて無いからねえ…。

 

 

車に限らず、大抵はそうだよね。薄型のスマホを作りたいけどバッテリースペースが少ないから、駆動時間が犠牲になるとか。

両立できれば最高。でも、なかなかね。

 

 

デザインが気に入れば多少の使いづらさ、多少の不便はカバー出来るのだけど…

 

それはそのデザインを気に入った本人だけが理解できる境地。

 

車とか、それを選んだ本人以外の人も使うものだと、理解を得るのが難しいんだよね。

 

 

粒太はランボルギーニを見かけた同じ日に、2シーターのオープンカーに乗る老夫婦を見かけたのだけど…

助手席に乗るおば様の心の広さたるや、感服致しますなあ。。

 

 

 

 

楽しいけど疲れる

旧いランボルギーニでも2シーターのオープンカーでも、マニュアル車なんだよね。

今はマニュアル車を運転しない人がほとんどだからこんな事書いても通じないかもしれないけれど…

 

やっぱ楽しいんだ。操作してる感覚がね。

 

『操作』というより、『調節』と言った方がシックリ来ます。手でレバーを動かす方ではなく、足で調節する方ね。

 

 

車の操縦そのものを楽しむ要素って、

などなど。

 

ちなみにこれらは、『快適性』と言われるものの反対側に位置します(笑)。

 

『軽い車体』は、車がよく動くから一体感があっていいのだけれど、その分よく跳ねたりするので疲れる…。

 

『エンジン音』は、マニュアル操作と被るけど、ギアチェンジのタイミングをエンジンの音でやると楽なんだよね。音そのものが好きという人も居ますがね。

 

音がよく聞こえるというのは、静粛性が高くないという事。ウルサイ音を聞き続けると疲れる…。

 

 

いくら車好きでもクタクタに疲れた時は、車の楽しさなんてどうでもいいのです。負担が大きいからね。

 

楽しいからやりたいけど、やったらやったで疲れるからやりたくないというジレンマ…。

疲れたらボタン1つで快適性が上がる車があればいいなーって。あっても買える気しないから関係無いか(;´∀`)。

 

 

 

 

というのはかなり普遍的な法則

粒太の興味が車に寄っているので車の話は共感されないだろうけど、『カッコいいけど不便、楽しいけど疲れる』というのはかなり普遍的な法則。

 

デザイン優先して不便さを愛情でカバーしたり、快適性よりも楽しさを優先したり。鋭(するど)く尖って良いではないか!

 

あまのじゃくな粒太は、尖っているのが大好き。

 

でも自分自身の好きな事は置いといて、1歩引いて普通に考えたら絶対選ばない事ばかり(笑)。

 

このブログでいうトコロの『無駄のかたまり』ってとこですね(笑)。 

 

 

関連記事:なぜ高級車よりもボロ車の方が乗り心地がいいのか? - ☆アルパカンドリーム☆

軽自動車なんて無駄のかたまり。ムダが無いのは高級車。 - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

田舎のドンキでキ○ガイと出会った。ここがアメリカじゃなくて良かったわ…(;´д`)

こんにちは!粒太です(^^)

見ず知らずのオッサンに脅迫されたお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. もうキチガイでしょ@ドンキ
  2. アメリカだと銃持ってる
  3. 『殺すぞ』と、言っただけでも脅迫罪

 

 

 

もうキチガイでしょ@ドンキ

深夜のドン・キホーテといえば、スウェットにキティちゃんのサンダルでめかし込んだ客で溢(あふ)れている…

なんてひと昔前まで冗談混じりに言われていたけど、深夜に行った事はありません。

今回は昼間のドンキ。

 

 

ドンキの入り口で妻のアルパカさんを待っていて、別に欲しくもない商品を眺めようとしてたんだ。

 

その時近くに居た知らないオッサンがこちらに近付いて来たので、粒太が1歩引いて場所をゆずる事に。

するとそのオッサン、せっかく場所を空けてあげた粒太に対して、

 

 

オッサン『 ジャマ。殺すぞ( ゚д゚ )』

 

 

ボソッと、しかし確実に聞こえる声。しかもこっちガン見してるし。

 

エエェェ(;´д`)ェェエエ!って感じよね。そりゃビビるわ。

こりゃヤベー奴に出会ってしまったと思って場所を別の所に変えたんだ。怖いし、関わりたくないからね。

そしたら…

 

 

付いて来んだよ。

 

 

ドンキは商品が高く積み上げられているからね、粒太は出来るだけ商品の陰に隠れようとしたんだけど…

 

オッサンはあえてその陰をずらして、一定の距離からこっち見てんの。

もうキチガイでしょ。

アルパカさん、早く来て~!(;´д`)一緒に逃げよう!

 

 

 

 

アメリカだと銃持ってる

とまあこんな事がありましたという話を後でアルパカさんに言ったトコロ…

 

 

アルパカ『アメリカじゃなくて良かったね。アメリカだと銃持ってるからね。

 

 

た、確かに…。今回粒太が出くわしたキチガイがナイフ等の凶器を持っていなかったとも言い切れませんが、銃はNG過ぎでしょう(>_<)

 

ドンキではまだ、『気味悪い奴が居る』くらいで終わって良かった。や、別に良くはないんだけどさ。銃と比べたら…ね。

 

 

しかし冒頭にも登場した様に、ドンキと言えば派手なDQNの巣窟…みたいなイメージがあったけど、今やそんな人は居ませんでした。少なくとも昼間はね。

 

キチガイなオッサンも、見た目は別に普通というか地味だったんだ。

 

 

それこそ、『これぞワルでございます』的な感じの人に『殺すぞ( ゚д゚ )』言われたらシックリくる?けど、地味なオッサンに言われると余計ビックリするカンジ。

頼むから関わらんでけろ…(;´д`)

 

 

 

 

『殺すぞ』と、言っただけでも脅迫罪

ちなみに『殺すぞ』と、言っただけでも『脅迫罪』になり得るそうです。

外部リンク:脅迫罪とは?逮捕されてしまった場合の対応法|厳選 刑事事件弁護士ナビ

証拠ねえ…。スキーの撮影でしか使ってなかったGopro(ちっさいカメラ)でも持ち歩こうかしら(><)

 

Goproならスマホみたいにカメラ画面立ち上げてから録画ボタン押さなくても、ポチッとボタン一回押せば録画が開始されるのです。

 

 

防犯カメラの時代は監視カメラ、車載カメラときて、手持ちカメラまで来ましたか。

手持ちカメラは録画しっ放しが出来ない、というかあまりしたくないのがネックですかね。

 

 

きっとあのキチガイなオッサンも、あの辺りの地域では有名な人なんでしょう。粒太はそうそう行くことはありませんが。

でも、さっさと捕まって無期懲役(!)になってくんないかな。

 

あの人何言っても野放しだしね。やったもん勝ちかよと。

ホント、証拠を押さえられなかったら立場弱いですね。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

今やアメリカ人も使わない筆記体。を、アメリカ人の前で書いてみよう!

こんにちは!粒太です(^^)

筆記体。そんなに特別な技能では無いけれど、文化のギャップが面白い。というお話。 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 日本人がアメリカ人に英語を教える
  2. 筆記体を書く新しい生き物を初めて見た
  3. サインは筆記体?ではない?

 

 

 
日本人がアメリカ人に英語を教える

粒太の妻アルパカさんは以前、日本にホームステイをした事があります。

そこのホストファミリーのお母さんがね、英語を全く喋れないんだって。

 

こう書くと、何だかそのお母さんの英語力が低いみたいに見えるけど、大抵の人は英語なんて喋れないよね。ところがそのお母さん…

 

 

筆記体をスラスラと綺麗に書けるんだそう。

 

 

アルパカさん曰く、『アメリカ人でも書けない&読めない人も居るのに、何で書けるの!?』と。

 

感覚としては、アメリカ人が

『日本語は学校で習ったけど、全く喋れないよ!』(←英語で)

と言ったにも関わらず、やたらキレイな字で漢文を書き始める様なもの。超変じゃん!

 

難しい漢字なんて日本人でも読めないし、そもそも使われてないもんね。

 

 

 

 

筆記体を書く新しい生き物を初めて見た

じゃあ何でアメリカで使わない筆記体を日本の学校で教えていたんだろう?

 

 

アルパカ『必要ないものを教えるよりは、もっと会話の練習をした方が良かったよね。』

 

 

実際日本でも知識としての英語から、コミュニケーションのための英語へと教育方針がシフトしています。

 

中学校において、筆記体はもう教えてないし。

 

粒太の時はまだ筆記体があって、学校で熱心な人は筆記体でノートをとってたんだ。

そんな人はクラスのみんなからはね、もう羨望の眼差しよ。

 

 

粒太もアルパカさんにおぼろげな記憶と共に筆記体を書いてみせたら、新しい生き物を初めて見たかの様に驚かれました(^-^;

 

本国でも書く人なんて居ないからね。やっぱり珍しいんだ。

 

でも…

ほんと学校のカリキュラム的には、他の所に労力使うべきだったよね。

 

 

 

 

サインは筆記体?ではない?

『いやいや、いくらアメリカで筆記体を使わないと言ったって、サインする時は筆記体を使うでしょ?』との疑問もあるよね。

 

アメリカ(西洋?)はハンコ文化ではなくサインなので、確かに筆記体を使うイメージはあります。

 

 

でも、使ったとしても自分の名前だけ。アルファベット全てを使うわけじゃないから、やっぱり筆記体を使えない人ってのは多い訳で…。

 

更に言うと、サインってその人がしたオリジナルのものっていう事が重要であって、書体とかは一切関係無いんだ。

 

 

ハンコだって、わざと書体変える事で複雑にして読みにくくしているものもあるし、そもそも自分の名字でなくても登録出来るからね。

 

だからサインも大抵は読めないものばかり。

粒太が見たアメリカ人のサインで、目を疑ったのがこちら↓
f:id:tsubuta:20180425170409j:image
え、こんなのアリなの?って感じよね。失礼だけど落書き…どころか、

『すみません、ちょっとペン当たっちゃいました~(^-^;)』ってカンジ(笑)。

 

さすがにその人の書いた本物をスキャンした訳ではないけれど、ホント見たまんまです。

 

 

もはや字体なんて関係無いでしょ。

これで一文字ではないんだよ。これが名前なの。

読めないよね?でもサインした人のオリジナルだから、これでいいんだ。

 

 

字体が関係無いというか、実は言語すら関係無くてね。英語の書類に漢字でサインしたっていいんだよ。

日本人のクレジットカードのサインとか。

カードの裏に漢字で名前書いた人は、伝票にもその通りにサインしなければなりません。

 

 

話がそれてしまったけれど、もし筆記体を書けるようになりたいと思っている人が居るのなら、ホント過去の遺物なのでその労力は他にまわした方がいいですよ。

 

大道芸的な感じであえてアメリカ人の前で筆記体を披露すれば、喝采(かっさい)を受ける事間違いなしだけど… 

うん。ウケを狙いたければ、勉強して書けるようになるのもアリかもね(^_^;)。

 

 

 

 ☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

英語が母国語の人ってズルい。何で俺達はあいつらに合わせにゃならんのだ!

こんにちは!粒太です(^^)

ズルい…。けど、見返すだけのネタもありますよ。というお話。 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 海外へ行く際の主な障壁
  2. 英語で押し通す事が出来る
  3. 日本語廃止論、英語国語化論

 

 

 

海外へ行く際の主な障壁

きっかけは妻のアルパカさんと海外旅行の話をしていた時。

アルパカ『(日本で)海外旅行に行く人、少ないよね。何で?』

うん。確かにね。粒太は用があって海外には行った事はあるけれど、純粋に『旅行』目的で行った事はありません。(でもビザは観光ビザ)

 

 

粒太だけでなく、周りの人でも海外旅行に行く人は少ない。

 

行く人は少ないけれど、海外に行ってみたいかと聞いてみると、『行ってみたい』と。

 

 

海外へ行く際の主な障壁って…

  • 時間
  • 資金
  • 言葉 

といったトコロかな。4つめあたりに『治安』とかが入って来るでしょう。

 

 

今回はこの中で、『言葉』にフォーカスを当てて見ていこう。

 

 

 

 

英語で押し通す事が出来る

アルパカさんはかつて、ヨーロッパ中を旅した強者。ヨーロッパは国が陸続きだし、EUのお陰で国境を越えるのも容易。

だから何ヵ国も見に行く事が出来るんだ。

 

そんな旅が大好きなアルパカさんも、初めて日本に来た時には衝撃を受けたそう。

 

 

何もかも違うと。

 

 

日本語はアルファベットじゃないからね。読もうったって読めません。

 

とはいえ。英語圏の人なら、国際空港では英語のまま行けるから、取り合えず移動の心配は無い。

 

 

言葉が全然違うアジア旅行はハードル高いだろうけど、それでも英語で押し通す事が出来るというのは強み。

 

 

日本語だったら、こうはいかないよね。

だって日本人が海外行くなら、英語練習するじゃん。

で、日本で外国人に英語で質問されたら英語で返そうとするじゃん。

 

 

世界中のどこに行っても、英語を使わなければならない空気。それが例え日本国内であってもね…何で合わせにゃならんのだ!

 

 

英語圏で生まれたというだけでこの対応。

ズルい…。

 

 

生まれながらに英語を身に付けているのは相当ラッキー。それだけで自国と他国の距離感が違うよね。

気軽に行けるのか。そうでないのか。

 

国外への移動だけでなく、政治からエンタメまで、日本語よりも遥かに多い情報を閲覧(えつらん)する事が出来る。

 

う~ん。もう日本語にメリット無いジャン!という話になりそうなので、最後に必ずしもそうは言い切れないのですよというお話をば。

 

 

 

 

日本語廃止論、英語国語化論

英語国語化論は、何と明治5年(!)に森有礼(もり ありのり)という人が唱えた説。

 

明治5年だよ?現代でも『国語以外は英語で教育を~』とかいう人が居るけど、英語が日本に入って来はじめた時=日本が近代化を急いでいた時にも言われていたんだねえ。。

 

 

結局は日本語は廃止になる事は無かった訳ですが、そのお陰で我々日本語ネイティブは、日本語を勉強したい人から見たら相当ラッキー。

だって、世界一難しい言語(自称)を自然に扱っているからね。 

 

日本語が世界一難しい言語なワケ
f:id:tsubuta:20180330230027j:image

日本語が世界一難しい言語なワケ - YouTube

上の動画の人が言うには、日本語はイントネーションが複雑…といったテクニック的な事だけでなく、場の空気を読む力も求められると。

多言語習得にチャレンジしている人が言うと非常に説得力がありますね。

 

 

文法的な事柄だけど、粒太の実体験では日本語を勉強しているアメリカ人から、

『【ですよ】の【よ】って何?』

と聞かれた事があります。

 

 

う~ん。何だろうね(^_^;)

 

 

文の最後に『よ』が付こうが付くまいが、意味は同じ。

『そうです』『そうですよ』

意味は同じでも、感じ方が違うよね。

 

粒太の説明では『言い方が柔らかくなる感じで、お母さんが子供に優しく何か教える時に使ってるイメージ』と言ったけど…合ってるだろうか。そして通じただろうか?笑

 

 

しかし感じ方が違っても、何しろ英語には無い表現だからねえ。。

翻訳したら、この絶妙なニュアンスは消え去ってしまうんだ。

 

なのでそんな繊細なトコロまで感じ取れるのが、日本語の良いところでもあり、習得を難しくしているところでもあるのです。

 

 

こんなにも難しい言語を後から習得しようと思ったら、その労力たるや英語の比じゃないもんね。

 

となるとガラパゴス的ではありますが、

『母国語が日本語で良かった!\(^o^)/』

ととらえることもできそうですね。

 

 

関連記事:『英語勉強したい!(けどまだやってない)』←何故なのか… - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

アメリカ人はどの様にして、『非科学的な宗教』に価値を見出だすのか?

こんにちは!粒太です(^^)

日本人にはピンと来ないけど、国際理解に宗教は避けて通れない道。を少しだけ案内します。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 日曜日のミサに付いていく
  2. 教会は最高の娯楽の場だった!
  3. 最高の環境を神様と結びつける

 

 

 

日曜日のミサに付いていく

日本人で宗教の信仰がある人はあんまり居ないよね。

宗教との関わりはそうね、お盆とかクリスマスとか。

 

宗教的なイベントとはいえ、そこに信仰心はありません。

 

信仰というより、習慣だよね。テンション的には

『神様っ!』というよりは、

『早く休みて~!(><)』というカンジ(笑)。

 

 

アメリカでも最近はそんな人が増えているんだって。

 

とはいえ。みんながイメージする通り、アメリカはキリスト教の国。日本と比べたらまだまだ神様感は溢れています。ジーザス!

 

 

アメリカ人といえば、粒太の妻のアルパカさん。アメリカ人らしく?キリスト教への信仰心を持っています。

何たって日曜日には教会に行くんだよ。

でも、宗教への信仰心が無い粒太にとっては理解不能

 

(;・ω・)。Ο(この科学とテクノロジー全盛の今、なぜ神様に祈りを捧げるのかね??)

 

と、ちょっと興味がわいたので、日曜日のミサに付いていく事に。

 

 

 今回粒太がお邪魔した教会では、西洋における教会の位置付けに着目して行こうと思う。

 

 

 

 

教会は最高の娯楽の場だった!

はい。結論から言うと、

『教会は最高の娯楽の場だった!』

のですよ。や、今は違うよ(笑)。昔、貧しくて娯楽が無かった当時の人達にとっての話。

 

 

教会&ミサをザックリ言うと…

  • 建物が立派
  • ステンドグラスがある
  • ミサは一時間くらい。その内、説法が20分くらい
  • 歌を歌う

 

 

現代では土日が休みで貴重な日曜日を教会に行く日にあてる、という感じだけど…

昔は一年365日農業やって、日曜日の午前中に教会の為だけに休みを取るってサイクルだっただろうね。

 

 

当時の家なんて粗末なボロ家、片や教会は【立派な建物】。もうこれだけでテンション上がる。

 建物には【ステンドグラス】。
f:id:tsubuta:20180415211625j:image

思うにこれ、当時のテレビ的な位置付けなんじゃないかと。

光を放って楽しませてくれる人工的な物って、他に無いでしょ。

 

 

【説法】も重要なポイント。

今でこそ本やラジオ、インターネットで死ぬほど情報を読み漁る事が出来るけど…

 

当時は毎日働くだけで、新しい情報なんて来やしない。そもそも本があっても字を読めないし。

 

そこでラジオ代わり…否、ネット代わりの説法ですよ。日本のお寺の説法も面白いもんね。

 

 

【歌を歌う】というのは、もちろん讃美歌。

今回挙げた他の条件では日本のお寺と重複する所もあるけれど、こればっかりは全く別物。

 

讃美歌といってもイメージするのと大分違うよ。教会で座るところに歌の本があるのだけれど、歌の数たるや、何と600以上。

 

その日粒太が教会で歌った歌が555番目の歌であったというだけで、本にはまだ残りが沢山あったから、多分600以上かと。

700かもしれないし、800かもしれない。

 

 

そんなに数があるもんだから、暗めな歌からノリの良い歌まで盛りだくさん!(^-^;

娯楽の無かった時代に、この歌のレパートリーは大変結構である(笑)。

 

 

歌も超一流の人達が腕によりをかけてつくったものばかり。

だから現代においても、全く色あせていないんだ。

日本で数百年前の歌を歌えって言われたら、『え~(;´д`)』って感じだもんねw

 

 

 

 

最高の環境を神様と結びつける

教会は当時の人達にとっての、週に一度のお楽しみ。情報が集まるし、人にも会える。 見て聞いて、そして歌って楽しむ。

 

うん。こりゃ行くね。粒太だったら絶対行くわ(笑)。

そしてそんな、貧しい中での唯一の楽しみを奪う存在=異教徒が来たら、もちろん戦うね。負けるもんか!

 

 

当時は些細な事でも生死に直結していたので…

→何かに救いを求める

→神様登場

→教会『オイデオイデ(^w^)』

教会超楽しいいぃ(;゜∀゜)ぃいい!!

 

 

こんな最高の環境を神様と結びつけるもんだから、信仰も深くなるわ。

 

 

現代では不作や大規模な疫病で命の心配をする事がほとんど無いから直接は関係無いはずだけど…

かつて信仰の深かった人達からの教えが、今でも生きているんだね。先祖代々産まれたときから神様の教育をされて来て。

 

 

だから現代の世で大人になった粒太がいくら教会に足を運んでも、今更心からジーザスにアーメンなんて出来ないわ(´・ω・`)…。

 

おごそかな場だから極力失礼の無い様に振舞いはするけれど…無理でしょ。

神様の概念に入り込んでは行けないなあ。。

 

現代の感覚にはそぐわないから、アメリカ人であってもどんどん宗教離れをしてるんだろうね。

 

 

宗教の理解は国際関係には必要だけど、無宗教の人の理解なんて、到底信仰のある人達には及ばない。

 

信仰のある人達に対しては、あまり話題にはしない方が良いですね。

 

 

 ☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

日本の英語教育なんて無駄のかたまり、と思っていたら目を覚まして欲しい

こんにちは!粒太です(^^)

学校の成績が悪かったくせに英語を喋るワタクシが、的外れな批判と戦います。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  • 英語だけが特別扱いされていておかしい
  • 学校では基本的な事しか学ばない
  • もし、それにプラスして喋りたいのなら…

 

 

 

英語だけが特別扱いされていておかしい 

中高6年間英語をやっても喋れないから、意味ないみたいに言われるもんね。

確かに高校卒業して英語を喋る人はほとんど居ません。

 

 

では、他の教科と比べてみたらどうだろう?

 

 

 例えば英語同様に授業数が多く、苦手だと思っている人(私ですが)も多い数学では?

 

 

数学で求められている事は、テストで点数を取る事。

 

 

異論は無いでしょう。

仕事で使いでもしない限り、難しい数学の問題を日常で駆使する事は無いからね。

数学に限らず他の教科も同様。

 

同様…のハズだよね。

 

でも、英語だけがテストで点数を取る事以外に『喋れる』事も求められている。


f:id:tsubuta:20180408125409j:image

『喋れる』=『習った事を使いこなせる』と解釈すると、数学であれば数学を研究する学者先生にでもなるってトコでしょうか。

 

…無理でしょ。

 

少なくとも学校の勉強だけではね。

でも、それと同じ事を英語では平気で言われているんだよ。正気ですか?(・ω・`)…。

 

 

 

 

学校では基本的な事しか学ばない

テストで点取る事にプラスして、喋れるって何だよと。

 

そもそも論点がズレているんだ。

 

学校で数学勉強したからってみんな数学者にはならない様に、学校で英語勉強しても喋れる様になる訳ないジャン。

勘違いも甚だしいわ。

 

 

もう少し具体的に学校英語を掘り下げていくと、中高でやる勉強って、基本的な事しか学ばないんだよね。

 

広く浅くというか…

 

全国の日本人に同じ教育を施さないといけないから、個人個人の好みに合わせた学習内容なんて設定出来ないんだ。

こればっかりは、どこの国でもおんなじね。

 

 

みんな同じ教育を受ける=誰も興味を持たないって事。

 

 

思い出してみて。あの退屈極まりない英語の授業を。

教科書に出てくるミカとサトシの会話なんて、中学生の頃の粒太にとっては興味ゼロ。価値なんて無いよ。

 

 

それより『英語でのナンパの仕方』とか『アメリカンドリームの掴み方』なんてのがあったらヤル気になるよね(笑)。

 

 

でもこれも、単なる一例。ここで言いたいのはみんなで同じ事をやるのではなく、個人の好みに合わせたものをやるって事。

 

 

それこそ何でも。

ゲームでも、料理でも、魚でも。ちなみに実体験ですよ。魚がわからないの。当然学校ではやりません。

魚がわからなかった記事:17,000円の料理を出すのなら、英語対応くらいしてくれよ… - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

 

 

もし、それにプラスして喋りたいのなら…

つまらないけど仕方がない授業をやって、テストに臨む。それだけで結構。

どんな教科も同じだよ。英語だけが特別な教科ではないからね。

 

 

もし、それにプラスして喋りたいのなら、学校以外で英語に触れなきゃ全然足りない。や、塾に行くなんて全くナンセンス。

それじゃ学校とおんなじですよ。全然興味無いでしょ。

 

 

興味を持ったものをベースにする。たったそれだけ。

受け身じゃ足りないから、自分自身で動くしかないんだ。

 

覚えてるかな?数学でいうトコロの数学者になるんだよ。

 

 

英語を使って興味を持ったものと接している時には、きっと学校で習った基本的な言葉達も役に立ってくれますよ!

 

関連記事:どうやって英語を勉強すればいいの? - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

17,000円の料理を出すのなら、英語対応くらいしてくれよ…

こんにちは!粒太です(^^)

日本人の英語力とか、もはやそんな次元の話では無いんだよ。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  • 17,000円の価値とはこれいかに
  • 料理の説明くらいして欲しい
  • 怪しいところは多々ありました

 

 

 

17,000円の価値とはこれいかに

お高いホテル内のお高い日本料理屋に、晩御飯を食べに行ったのですよ。付き合いで。

 

コース料理を頼んだのだけど、これがまた高すぎる。一人前で17,000円。ボッタ○リかよ。

 

一万円台に届くなんて、文字通りケタ違いに高いよね。その地域の家賃が高いとか理由はあるのだろうけど、粒太はそんなの構ってらんない。

 

 

安いのもあるにはあったけど、コースではなく単品のやつ。

 

 

でも単品で頼もうとすると、ご飯(白米)だけで1,000円越えるんだ。

もちろんディナーしに来てご飯だけ頼むわけにもいかないので、必然的(半強制的)にみんなコース料理を頼む事に。

 

 

値段の割りに、最高級かといえばそんな感じでもない。量がある訳ではないし、さしておいしいわけでもない。

 

腹は膨れない&慣れない味で、17,000円の価値とはこれいかに。

 

 

料理は許そう。好みに左右される所が大きいからね。問題は接客の質。

散々お金を出したのに英語の対応がほぼ無いなんて、どうなのよ?

 

 

 

 

料理の説明くらいして欲しい

行ったその日は粒太のグループは粒太以外アメリカ人で、みんな日本語は話せない。

 

 英語のメニューはあったのだけど、英語はメニューだけなんだよね。接客してくれる人は英語を使ってくれないんだ。

 

 

日本料理屋だし、グループでは粒太が唯一の日本人。だから粒太は通訳の役割を期待されたのだけど…

 

 

日本料理とはいえね、料理にまつわる言葉を普段使わなすぎて、ソモソモそれが何なのかがわからない。

 

 

磯辺焼き』とか、『何とか』とか『何とか』とか。

ほらもう、訳分かんなすぎて磯辺焼きしか覚えてないジャン。

 

他にも意味不明な単語は沢山あったのだけど、忘れました。

 

 

知ってる言葉でも、鯛(タイ)の何とかやら、穴子の何とかやら、ウドの何とかやら…??

 

もうね、英語に訳すときに鯛(タイ)なんて『フィッシュ』ですよ『フィッシュ』。

だって英語で魚の種類なんて知らないもん。

 

 

(ll・∀・)。Ο(よし、『鯛(タイ)=フィッシュ』でいこう。)

 

 

などと思ってる時に、ブリなんて持って来んなよ。フォロー無しかよ。

無慈悲過ぎる…もうみんな『フィッシュ』だよ!笑

 

 

他にも、

  • 焼き
  • 揚げ
  • 煮物

からおひとつお選びくださいって『煮物』って何だよ。

『ボイル』でも『スチーム』でもしっくり来ないわ。

 

 

英語で魚の種類や調理方法を説明するのって、その分野で働いている人でないと出来ないよね。

もはや専門用語なので、事前に勉強してから臨まないと無理。

 

 

そしてそれを説明するのって、お客さんの仕事じゃないよね。

 

 

『○○○の○○和えでございます。』って、それを英語でも言ってくれよと。

 

 

日本人の英語力とか、もはやそんな次元の話をしてる訳では無いんだよ。

 

流暢(りゅうちょう)に英語を喋らなくても、専門用語の羅列(られつ)くらいはしてくれたっていいんじゃない?

 

 

 

 

怪しいところは多々ありました

そのお店、何しろ一人前17,000円もするからね。

値段からして一等地。それなりの人達を相手に商売してるはず。

 

日本のお金持ちのみならず、外国の人だって来るのです。

 

お高い銀座のホステスが地方のそれとは違う様に、レストランの対応も違って欲しいと思うんだけどね。

 

 

ちなみにそこでは英語以外にも怪しいところは多々ありました。

 

 

お料理を持ってきてくれる時や下げる時に『失礼します』とか一言言わず、いきなり割って入ってくるとか。
f:id:tsubuta:20180408002038j:image

コース料理は、何度もお料理が運ばれて来るのです。

 

 

熱々の土鍋がお客さんの頭のすぐ横に来る事もあるんだよ。振り返ったら当たるくらいの。超危ないじゃん。

 

危ないものを運んでるんだ。そこは日本語で構わないから、一言くらいかけてくれてもいいでしょう

 

 

他にも、コースに関するシステムの説明不足でグループみんなが嫌な思いをしたり…

 

 

せっかくはるばるアメリカから来たお客さんと楽しくご飯をと思ったのに、散々でした。しかも高いし(←重要)。

 

 

 どれもこれも、ほんの些細(ささい)な事なんだよね。危険なものの取り扱いとか、自分のとこで出してるお料理を英訳するとか。

 

難しくは無いでしょう?特別な才能なんて、要りません。

 

 

普段はお高い所なんて行かないけれど、日本の『オモテナシ』ってこんなんですかと気付かされた夜でした。

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

日本語を勉強しに来たという中国人を見下してはいないだろうか?

こんにちは!粒太です(^^)

何か見下してるんだよね。…よね?というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  • この優越感
  • 『優劣』or『違い』
  • ちょっと見下してる場合じゃない

 

 

 

この優越感

日本語を勉強しに来た中国人。というか外国人全般ね。

日本語を喋るには喋るけど…

 

  • 流暢(りゅうちょう)じゃないから聞き取りづらい。
  • 流暢じゃないから頭悪い印象を受ける。
  • 流暢に喋れる俺=彼らより上。

 

みたいな。そんな事ないよって?や、あるでしょう。だって粒太がそうだったから(笑)。

 

 

別に言葉で『見下す』なんて言い表さなくてもね。何となくそういう風に感じてるハズ。

 

 

日本人の方が日本語使うの上手いからね。彼らが散々お金払って猛烈に勉強してもなお、粒太達日本人には遠く及ばない訳ですよ。

 

 

…この優越感。

 

 

でも、優越感なんて感じてる場合じゃないんだ。だって我々日本人の使える言語は大抵日本語だけ。

 

 

対して日本語を勉強しに来ている外国人は2か国語以上。

 

 

どう?

むしろ見下されているのはこっちなのかも。言語数では日本語を話す外国人の方がはるかに優れている訳だからね。

 

 

 

 

『優劣』or『違い』

言葉だけでなく日本が優(すぐ)れているからワザワザ高い金払って学ぼうとするんだろうって?

 

うん。『日本スゲー!』みたいなテレビ番組が多いから、そう思うのもうなずけるし、実際建築やら漫画やらはスゴいよね。

 

 

それが日本の自慢、日本の誇りだと。

 

 

でも、それらが他の国と比べて優れているかというと別問題。

テレビ的に面白くするには『日本スゲー!』にするしかないのだろうけど、他国との差を、

 

 

『優劣』と捉えるか『違い』と捉えるかってトコロよね。

 

 

各国優れている所はあるのです。そこに目をつむって日本日本していたら、国際理解から離れていってしまうよね。

 

だから日本語を勉強している外国人を見下しにかかると。

 

 

 

 

ちょっと見下してる場合じゃない

日本人も海外へ出れば外国人。海外へは観光で行く人がほとんどだから、大抵英語を使います。

 

 

英語…ねえ。。

 

 

うん、カタコトだよね。あんなに見下していた日本に留学してる外国人の日本語の方が、よっぽど流暢(りゅうちょう)。

 

 

日本人は英語ネイティブじゃないから完璧には喋れないとしても…

 

  • 変なアクセントがある
  • うまく発音できない
  • 次の言葉が出てこない
  • 文が作れず、単語しか出てこない

 

最後の単語しか出てこないなんてのはまだマシで、海外旅行へ行っても一切日本語以外は使わないなんて人も居るのです。

 

 

こちらが英語を使ったところで、そもそも相手の言ってる事なんか意味不明なんだけどね。聞き取れないし。

 

 

キツいわあ(;´д`)…。

 

 

留学生なんて、毎日そんな生活ですよ。

だから日本に留学してる外国人の日本語を、ちょっと見下してる場合じゃないんじゃない?

 

 

アヤしい日本語を使う外国人と出会う度に、粒太はそうやって自分を戒めております。

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

英語の英才教育?幼児から始めた結果をご報告!

こんにちは!粒太です(^^)

『母国語で考える力をつけてから~』という説を、真っ向ならぬちょっと横から否定するお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ 

 

 

 

今回の構成

  1. 教育ママ
  2. LとRの違いは完璧
  3. 短時間で成果が上がる年齢、9歳まで
  4. 英才教育も、やり方次第

 

 

 

教育ママ 

幼児期からの英才教育。『英才教育』と聞くとあんまり良いイメージは出てこないよね?

 

何かお金持ちの教育ママが、子供の意向を無視して無理矢理塾に通わせる。みたいな。

しかも子供を呼ぶ時は『ちゃん』付けで(・∀・ll)…。

 

 

でも安心して下さい。今回のお話は、そんな教育ママとは無縁です。

 

 

粒太の妻のアルパカさんがね、日本の保育園と小学校で英語を教えていたので、そこから得られた成果から考えていこうと思う。

 

 

 

 

LとRの違いは完璧

英語を教えるといっても、相手は幼児。しかも保育園なので、幼稚園と違ってお勉強お勉強ではありません。

 

アルパカさんの授業では子供向けにゲームや歌が中心なので、机やペンは使わない。

 

 

子供達の感覚としては英語の先生であるアルパカさんは、たまに遊びに来るオバ、お姉さんといったところ。

なのでアルパカさんが授業終わって帰る時には…

 

子供達『また遊びにきてね~\(^o^)/』

 

なんて言われるのだそう。しかも毎回(笑)。

 

 

そんな楽しくゲームしてどこまで英語が身に付くのかというと…

 

 アルパカ『LとRの違いは完璧に聞き取れるよ!』

 

との事。おお、やるではないか!日本人の苦手とするところなのにね。

聞き取りだけでなく、発音の方もかなり良いんだって。

 

 

 

 

短時間で成果が上がる年齢、9歳まで。

小学校に上がってどこまで英語をやるかは分かりませんが、保育園で覚えた英単語も当然使わなければ忘れます。

 

 

でも単語とかを覚えてなくても、発音の仕方やリスニングは体が覚えてる。

 

 

アルパカさんが英語教育で意図している所はここ。

英語をペラペラ喋ったり複雑な所まで理解する必要は無いと。ベースを体に覚えさせるんだ。

幼児だから難しい事なんて当然分からないしね。

 

 

聞き取りには年齢がかなり関係していて、9歳くらいからはグッと成果が悪くなるんだって。

この歳の辺りが英語教育の分かれ目なんですね。

 

 

念のため…

9歳越えるともう英語は聞き取れない、という事ではなく、少ない回数でリスニングの成果が上がりにくくなっているって話ね。

大人の脳とおんなじです。

 

 

だから根気よくやれば成果は出るんだけど…

 

 

英語教育のスタートを、短時間で成果が上がる幼児期をわざわざ遅らせるメリットなんて見当たらない。マジで無いでしょ。

 

 

根気よくやれば~って書いたけど、それ実は相当ダルいんだよね。

 

だって大人のアナタが出来ますか?出来たとしても、同じ事を子供にやらせたくはならないでしょう。それこそ教育ママでも無い限り。

 

 

 

 

英才教育も、やり方次第

 幼児期からの英語教育はかなりの成果がありますよって話を書いてきたけど、これって発音を正確に教えられる先生が居ることが大前提。

 

なので一口に『英語の英才教育』なんていっても…

 

先生の発音がアヤしかったり書き取り中心のツマラン教育であったりしたら、また違った結果になるでしょう。

 

 

ここで冒頭の、 『母国語で考える力をつけてから~』の説を考えてみると…

やり方次第では、必ずしもその説が正確という訳ではありません。

 

 

英語のゲームで得た一生使える聞き取り能力と引き換えに、思考力が奪われるんですかと。 

 

 

母国語で~のくだりは小学校のカリキュラムでの話だけどね。

 

だから幼児教育とごっちゃにするのはナンセンスかも。ですが成果の上がる年齢の絡みもあるので、そこは察して下さい。

 

 

英語の英才教育の成果は分かった。

これをもって、低年齢での英語教育を推進しますか?それとも否定? 

 

 

粒太だったら、大きくなってからわざわざ英語で苦労したくはないなあ。。(実体験;)

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆ 

温泉で他人の子供を注意する爺さんに出会った。私?もちろん隣りで見てただけ。

こんにちは!粒太です(^^)

何にも行動しないイモムシヤローには存在価値なんてありません。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  • 関わりたくない言い訳
  • 大人の責任…?関係ないね
  • 爺さん(他人)登場
  • 日本の未来に期待が持てた

 

 

 

関わりたくない言い訳 

温泉でゆっくりしてたらね、子供が騒いでたんですよ。低学年位の子達が。

まあウルサイんだけど、これくらいは仕方ないよね。ちょっと迷惑するなりにもワザワザ一言かけるまでもないでしょう…。

 

 

でも、問題はその後。

 

 

その子らがね、水面を叩いてお湯を飛ばし始めたのよ。バシャンバシャンと。しかも他の大人の方にも飛んでるし。

う~ん。これはさすがにダメでしょう(^-^;

 

 

しかしですね、オイオイと思ってみたものの、

(;´д`)。Ο(粒太の方まではお湯は飛んできてないし…)

などと出来るだけ関わりたくない言い訳を考えながら、まだまだ放置。

 

 

放置…

 

 

そう、放置。したいと思いきや、やはり元気な子達は行動範囲が広く、すぐに粒太も彼らが水面を叩いて飛び散ったお湯の餌食になる事に。

 

 

もういい加減静かにしなさいと(脳内)。

 

 

周りにも粒太にも迷惑だし、子供達にそれを気付かせてあげるのも大人の責任(キリッ)。よし注意しようと思った所、更なる言い訳が粒太を襲います。

 

それは、近くに居る(であろう)、その子達の親の存在。

 

 

 

 

大人の責任…?関係ないね 

公共の場で子供が騒いで他の人に迷惑かけていたら、まず親が注意するよね。

でも今回の現場で注意されていない所を見ると、親は『子供の自主性(笑)』を尊重して叱りつけない教育方針なのかもしれないと。

 

 

だからもし粒太が注意しようものなら、

『うちの子に何て事言ってくれるのよー!!怒!』

なんて逆に怒られてしまうかもしれないんだよね。

 

う~ん…

 

『周りにも粒太にも迷惑(中略)大人の責任(キリッ)』VS『うちの子に(中略)怒!』

 

 

お、おとなしくしていようかな…(;´д`)

 

 

せっかくゆっくりするために温泉に来たのに、

クソガkいや子供達に平穏を乱された挙げ句親にまで怒られたらもう、金返せどころか時間も返してもらって、何ならわずかばかりのシャンプー代も返してほしいわ。

 

 

大人の責任…?関係ないね。

 

 

子供達がここで何も学ばせてもらえず、そのままクズみたいな大人になって日本が汚れていく事よりも、粒太は今の気分を優先させるよ。

 

 

穏やかな休日。それは粒太にとって、日本の未来よりも尊いものなのです…。

 

 

と、そこへ不機嫌な爺さんが。 

 

 

 

 

爺さん(他人)登場 

爺さんが来てね、子供達に『コラッ!ホラッ!』って叱りつけたんだ。

ホント、説明とかなく『コラッ!』と言っていたので、子供達も『( ゚д゚)ポカーン』て感じ。

 

爺さんはジェスチャーで『あっち行け!』みたいにはしていたけどね。悲しいかな、あんまり伝わってはいませんでした(;´∀`)

 

 

最初は爺さんが孫に向かって注意していたのかと思ったのだけど、違ったみたい。そう、全然知らない人。

 

そこに居合わせていた(であろう)子供達の親も爺さんに対して何も言っては来ていなかったので、爺さんがトラブルに巻き込まれるなんて事もなく…

 

 

粒太は『しまった~(;´д`)』と思ったね。

 

 

居るんじゃん。他人の子供に注意する人。しても良いんだ。

何も余命短い爺さんに任せなくても、若い粒太がしとけばよかったじゃん。

 

 

 

 

日本の未来に期待が持てた 

そこで粒太は、ついさっきまでしていた自分の考えを猛烈に恥じるのです。

 

 

粒太ごときの休日が、日本の未来よりも尊い訳が無いだろうと。

 

 

『うちの子に(中略)怒!』なんて言われても、そんなの家庭内でしか通用しない。

公共の場で他人に迷惑をかける人に注意した所で、申し訳なく思う必要なんて全く無いんだ。

 

 

日本人であることに誇りを持って、常に自分が日本代表だと思っていた粒太。

でもね、日本の未来をないがしろにして、何が 日本代表だよ。ふざけんじゃないよ。

 

 

注意してくれた爺さんは子供達への影響よりも、間違いなく粒太への影響の方が強かったですね。

 

 

ちなみにその後、子供達は親にしっかり怒られてましたよ。粒太は『もっと早く言えよ』と心の中で思っていたけど、教育しようとしている姿に一安心。

 

何度言っても子供は聞かないものですが(笑)、日本の未来に期待が持てた出来事でした。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆