☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

GWを遊び尽くす

今週のお題ゴールデンウィーク2017」


こんにちは!粒太です(^^)


なにやら大層な題になってしまいましたが、やらなければならない事をして休みがなくなるというカンジです。

でも仕事ではないので、それが粒太にとっては最高の遊びだったり…



ではどうぞ!(・∀・)





知らない物を知る勇気

なんてことはない、今回はご臨終してしまった粒太の愛車のスピーカーを交換しましたって話。


内容は相当はしょって簡単に、かつわかりやすく書いているので、機械オンチを自称するアナタにも是非ご一読頂きたい。


車の中ってこんなになってるんだ!
って新たな発見があるかもしれませんよ(^^)



鳴らせないスピーカー


粒太の愛車は1999年製。もう色々な所にガタがきており、スピーカーも例外ではありません。


異変に気づいたのはビビリ音が増えてから。
最初は内装が振動で動いて、異音を発生しているのかと勘違いしていました。


まあ年式も古いしこんなもんかな。



と思ったものの、オーディオの音量を上げるとビビリ音は増え…

これはもうスピーカーだと。


音量を上げなければそんなに気にはならないので、普段は別に…というカンジ。


でもスピード出したりする時にはどうしても音量を上げなければならないんだよね(>_<)




これはもう時間のあるGWで交換するしかないでしょう!



まずは概要

という事でようやく本題。

車種によって場所は違いますが、今回交換する寿命を迎えたスピーカーは…


ドアの前側、下の位置


にあります。
大抵の車はここに付いているんじゃないかな。



おおまかな流れとしては

1 内装(ドアのプラスチックの覆(おお)い)外す→
2 古いスピーカー外す→
3 新しいスピーカー取り付ける→
4 内装を元に戻す

これだけ。



全部ひとつまみですぐ外せたり装着できたりしたら簡単なんだけどね。
そうはいかないから難しく感じてしまうトコロ。



粒太の車は古いので、更にひと手間かかります。

あ、もしもやるなら全部、自己責任でね☆


さあ、外そう!

f:id:tsubuta:20170503225911j:plain
内装を外したトコロ。


ここって外れるものなの?って思う人も多いんじゃないかな。

プラスチックの小さいピンみたいなので留まってます。



スピーカーはネジで留まっているので、ネジをゆるめて外す!

f:id:tsubuta:20170503224031j:plain
後ろでつながってるコネクタ(電気コードのつなぎ手)も外す!


これで『2』までは終わり。


f:id:tsubuta:20170503223044j:plain
古いスピーカー。
矢印のトコロのすき間が見えますか?一周全てにすき間。



本来ならここがつながっているのですが、寿命を迎えて独立してます。


きっとこのすき間が『この世』と『あの世』の丁度さかい目。
シンレッドラインという事なのでしょう。多分。




バブルの申し子

さて取り外したのはいいものの、粒太の愛車は90年代の車。
コネクターが現代の車とは違います。

そのコネクターを新しいスピーカーでも使うとなると…



はんだづけ



が必要。もうこいつがスピーカー交換の難易度を一気に上げてくれるわけです。

だってはんだゴテなんて持ってる人居ないでしょ!?


なのでブログでは割愛。新しい車には関係無いですよ。



※『難易度』と表現しましたが、面倒なだけで難しいわけではありません。



さあ、取り付けよう!


f:id:tsubuta:20170503230000j:plain
今回取り付けるモノ。お値段5千円弱。



メーカー推奨ではないけれど、粒太と同じ車種で取り付けた人がいたのでこちらをチョイス。
もはや性能うんぬんではなく、『つくかどうか』笑



『メーカー別特徴』
oshiete.goo.ne.jp

粒太のやつは、取り付け実績があるってだけのもの。
特徴なんて、選べません。

でも、ベストアンサーが『どれも同じ』って(笑)。






パッケージ裏には取り付けられる各クルマメーカーの車種が載ってます。

が、間違っても18年前の粒太の車なんて掲載されるわけがありません。



スピーカー取り付けはコネクターつけて、スピーカーを穴に固定するだけ。
電気の+-を間違えないで!


スピーカーにもよりますが、このモデルは外側のギザギザで合わせられる位置でネジを締めるやつ。



f:id:tsubuta:20170503224124j:plain
粒太のはこの3点。
意外と合いそうで合わない位置があったりで、メーカー名が横向いちゃってます。

でもいいんだ。どうせ内装で隠(かく)れるからね。



スピーカー付けたら、最後に内装を戻して完了!



この上ない幸福感

↑を感じているのは粒太ではないですよ。
幸せなのは、世代交代されてしまった古いスピーカー。




性能が低いからと交換されることもなく…


最後の最後、寿命まで使ってもらえて機械としてはきっと満足している事でしょう。



モチロン粒太も大満足。
性能が上がったというよりは、マイナスがプラスになったってだけなんだけどね。


普通に使えるものが普通に使える様になるのがすごく嬉しかったり。
自分でやったのだから尚更それを感じます。



ちなみに車屋さんに出さずに自分でやったので、工賃はかかっていません。


がしかし。
工具が必要になってくるので、道具の無い人にとっては必ずしも安上がりではなかったり。
工具買わなきゃいけないもんね(>_<)

やるなら経済性より趣味性ってカンジですかね。





スピーカーの交換以外にも、GWには部屋の片付けとか…

してるうちにあっというまに終わるんだよね。GW。









☆目指せ明日のホワイトカラー!☆