☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

人は見た目が全てです!(後編)

こんにちは!粒太です(^^)

前編に引き続き後編。

早速レッツトライ!ヽ(・∀・)





★試される大地印象 (第一印象)


イギリス人とアメリカ人の見分け方で、目が肥えているアルパカさん。




一緒に東京のレストランへ行った時の事。

5人位の若い白人グループがレストランの入り口辺りで待っていました。
男性3人、女性2人だったかな。



それを見て、
『彼らの国籍を当ててみよう!』
と、チャレンジしてみました。


もちろん見た目からの推測です。
話しかけたら本(もと)も子もありません。



ですが今回は高難度。何しろイギリスorアメリカではなく、
世界中の国から彼らの国籍を当てなければなりません。

もし、全く聞いたことのない国から来ていたら当てられる訳もなく…

でもいいんです。遊びだから!(><)



それに、すごく珍しい国から来てる人は同世代で何人も集まれないだろうしね。
必然的にメジャーな国に絞られます。


さて…
今回挙げるポイントは前編で難しいとされた、男性のもの。




★国を見分けるには、まずは服装から!


オシャレな装(よそお)いをしていたら、イタリア人かな。フランス人かな。

靴はスニーカーかな。革靴かな。



そのグループは着飾ってたわけではないけれど、シンプルでそこそこおしゃれ。ヨーロピアンテイスト漂っています。


みんながみんな、Tシャツ短パンだったらもうアメリカン決定。笑






★続いて体型!


アメリカ人は太い人が多い。
太っちょの集まりであればそれは限りなくアメリカン。(失礼)


『太ってる人』の基準も国によってまちまち。
BMIの基準もそうだし、人の主観でもそう。



完全なるデブキャラは別ですが、日本人のいうトコロの…

『ちょっと前より太ってきちゃった…(;´д`)』

という位であれば、アメリカンからしたらまだまだスキニー(痩せてる)。
体型気にしている人は、アッチの社会で暮らしましょう。



では先ほどのグループではどうだったか。
そのグループはみんなが細身。これはアメリカンではなさそうだ。





★最後に髪型!


アメリカ人は髪の短い人が多いそうな。
短髪も短髪。日本人のイメージするオシャレヘアーとは違います。



横と後ろは地肌丸見えのGIカットみたいなやつ。
多分ミリ(タリー)ヲタじゃなきゃ知らないよね。
もうググって見てみて。


粒太のイメージではアメリカ人の男性は短髪の人と、長髪+ヒゲもじゃの人の2パターンに分かれるカンジ。



でもそのグループは誰もGIカットは無し。
男性はみんな黒髪で、金髪は居ない。
ヒゲもきちんとそられている…。



さあ、どこの国だろう。






★detective(名探偵) アルパカ


これまでの情報から、きっとイギリス人じゃないかとアルパカさん。

そこそこオシャレで細身、短すぎない髪型がイギリスに住んで居た頃のアノ人との記憶を思い起こさせているのかしら…。知らんけど。





対して粒太。
いやいや、ありゃスペイン人だね。ってもうよくわからないので適当な、それでいてそれっぽい国名を挙げてみます。



当然答え合わせをするのに、彼らに

『パスポート見せて』

なんて言えません。かといって、見た目だけではわかりませんよね。




ですが…
今回の国籍当てゲームを決定付けたものは、彼らの

『言葉』

でした。



言葉といえば世界中を渡り歩いてきたアルパカさん。
メジャーなトコならわかります。


彼らが店内に入ってきたところで喋っていた言葉は

なんと…


なんと…




『アメリカ英語』でした(°∀°;)…。




見た目から色々推測して、結構がんばったのにね。
アルパカさんと二人してズッこけました(^^)



プロファイリング失敗の巻!










☆目指せ明日のホワイトカラー!☆