☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

旅行じゃわからん!4/4

こんにちは!粒太です(^^)

この『旅行じゃわからん!』も、ようやく最終回。
今回はアナタならどうする?なお話。

育ちによって、世代によって…答える内容違うかも。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)





★正解はないけれど…★


段々日本人の感覚を理解し始めたアルパカさん。

とはいえ、全ての感覚が日本人になったわけではありません。




先日、ご近所さんの引っ越しが決まったとき。

さよならパーティーを粒太宅で開催しようと、そのご近所さんに連絡を入れました。


その方も気を使って


『パーティーには何か持っていった方がいいですか?』


と、アルパカさんにメールで聞いてきてくれました。





アルパカさんは

『何て返事しよう?』
と粒太に相談します。





さて、アナタなら何と返事しますか??




何かを持って来たいのだったらどうぞ遠慮無く持ってきて下さい。

といった考え方で持ってきて頂くか…




または




あなた達(ご近所さん)のためにやるパーティーなのだから、何も用意する必要はありません。
すべてこちらで用意させて下さい。

という考えで遠慮して頂くか。




粒太は後者を選びました。








★粒太が正解だと信じたい(><)★


しかしアルパカさんの感覚は粒太とは違います。アメリカでは相手が持ってきたいなら『持ってきて』と言う。




粒太の感覚では、本当に何か持ってきたければわざわざ聞かなくとも持ってくるだろうし、相手に気を使われてお金を使って欲しくない。
という感じ。




どうするかをこちらに聞いているのは、言葉そのものの意味だけでなく

『あまり持っていきたくないけど、聞かないと失礼』

という可能性もありますよね。




この件に関しては日本人でも意見の分かれるところではあると思うので、粒太の感覚が日本人の感覚というわけではありません。




結果的にはそのご近所さんは、お酒だけでなく食べ物まで持ってきてくれたけどね。
ありがたやありがたやm(__)m




しかしこの件によって、よりいっそうアルパカさんの頭の中を混乱させてしまいました。




『本音と建前』wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E3%81%A8%E5%BB%BA%E5%89%8D






★本音と建前★


相手の意図(いと)を探(さぐ)るのって、難しいですよね。




『普段着で』って言われても、スーツの方が良いのだろうか…。
と悩む就活生みたいな。




京都の有名な

『ぶぶづけ(お茶漬け)でもどうどす??』

なんて感覚はさらに奥深すぎて、粒太にはさっぱり分からないん(笑)。




ご近所さんに対する粒太の返事を聞いて、アルパカさんは会話するときにあまり考える必要が無く、意味はほぼ言葉通りで通じるアメリカが恋しいと言っておりました。





日本の中に入り込まなければ、そんなややこしいものと出会うことはなかったはず。



でもそこで悩むのは、アルパカさんが日本社会に溶け込みつつある証拠かもしれません。





言葉の裏にある意味を汲み取る。




良いところも悪いところもありますが、複雑すぎるのも考えものですね。











これで『旅行じゃわからん!』全4回はおしまい。
お疲れ様でした(*´ω`*)











☆目指せ明日のホワイトカラー!☆