☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

合う合わないは食べ物も (前編)

こんにちは!粒太です(^^)


アメリカ人の好きな日本食って…?

寿司、天ぷら、ラーメン!

でもそれってホント?
粒太は全部、好きですけどね!

ではどうぞ!ヽ(・∀・)






★国際的な食事って?★


我が家は当然それぞれが異なる食文化。


なので『言葉』と同じくして…

家での食事について、どんなものを食べているの?
と聞かれる事が度々あります。





★アメリカ人の食事★


アメリカ人の食事とは…

ぶ厚いピザにホールケーキの様なハンバーガー、大きな皿に山のようなフライドチキン等を連想するのでは?



飲み物は体に悪そうなもの。

例えばコーラやカラフルで派手な色をしたソーダ類。



ビールだってあんなにまとめ買いしてあったのに、たった一晩で消えちゃった!

…といったイメージは粒太だけのものではないはず(笑)



実は多くのアメリカ人が大好きなバーベキューであればこれに近い現象は起こります。


が、普段私達のイメージするあちらの食事とは…

当然(?)イメージ通りではありません。







★家庭では?★


アルパカさんはよく料理を作ってくれます。

でも、決して油まみれの料理ばかりというわけではなく…



よく出してくれるのはパスタ、豆の入ったスープ、パン等。

お米も炊きます。



アルパカさんは意外にも、お肉があまり好きではないんだそう。
積極的には食べません。野菜が好きな様です。


それはある意味草食系。アルパカですから(笑)。



なのでお肉を使う時は、肉体労働者である粒太の健康を気遣って料理に入れる程度。






普段はパスタが多いですね。
味は毎回違うのでそんなに飽きる感じはありません。


めんつゆを使って和風テイストな味に仕上げてくれる時も。
でも、野菜を多く食べるからといって、ベジタリアンな訳でもありません。





意外と地味な普段の料理。


義理の両親のお宅でご飯をご馳走になった時も、私達日本人のイメージする派手な料理は出されませんでした。



クリスマスや感謝祭の様な特別な時は違うけどね。


感謝祭では大きな七面鳥丸ごと出てくるので、あれはかなりアメリカ感満載だよね(笑)。








前編はここまで。
後編では、いよいよ日本食(材)と対面だ!







☆目指せ明日のホワイトカラー!☆