☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

パスタは正義?

こんにちは!粒太です(^^)


横文字並べて気取ったパスタ。
良くも悪くも操られてます…。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)







★ただものではない麺類★


アルパカさんはパスタをよく作ってくれます。


でも日本の家庭ではそんなに頻繁(ひんぱん)には作らないよね。粒太の実家とか。



そのパスタ、何やらオシャレアイテム的な地位を確立していませんか??

ちょっと舶来品だからって気取ってますねアイツは…。




高級な料理であればまだ許すとしましょう。


でも…

ただの麺類ですよ。



高級でもなく、さして珍しくもなく。普通の食事。
特別なものなんてありません。



日本食に例えるとそうね…

ウドンとか焼きソバってカンジじゃない?




ウドンや焼きソバを、デートで食べに行ったり、アップで撮ってSNSに投稿しますかと。


しないでしょう!?する訳ない。



ではなぜパスタは嬉々(きき)としてオシャレ意識(自意識)高い人達に受け入れられているの…?



おいしいから?いいや違うね。



『海外のものがオシャレだと思い込んでるから』


でしょう。








★操られている人達★


このブログの記事を幾(いく)つか読まれている人は察しているでしょうが…


粒太は日々、欧米信仰と戦っています(笑)。



アメリカもヨーロッパも好きだけどね。
もちろん他の国々もね。


でもそれは好きってだけの話。
『信仰』とはまた違います。


そんな誤解だらけの西洋イメージ…




ブログを通して解きほぐしていきましょう!





パスタに関してはSNSだけでなく、歌にも沢山登場してるみたいですね。
あんま聞いたことないけど(笑)


ユーラク製菓
https://youtu.be/giG5ZeFobO0

J-popの浅はかな表現を揶揄(やゆ)するラッパー、MCニガリ。


『パスタつくりすぎっ!』(2:33)







★割高?手間ひま?★


ウドンや焼きそばを作るとき…


気合いいれて食材買ってきたり、ドヤッて写真撮ったりしないですよね。

どちらかというと、楽だからつくる。みたいな。

もはや家でつくるファーストフードですよあれは。




でもそれはパスタだっておんなじです。






だってアルパカさんは、
『すぐできるから、今日はパスタにする!』
って言うんだよ。




ほんとコレ。これが真理。




早い安い旨いの3拍子そろってるはずの麺類なのにね。

パスタに関しては価格設定も強気です。

外食したら、うどんの倍はするんじゃない?




粒太は日本の食が軽んじられている様で、心が痛みます(´・д・`)…。







★じゃあ粒太自身はどうなんだ!?★


ただ、気持ちはわかります。

日常的に接する機会が少なければ、少し興味をそそられますもんね。


誰もが知ってるパスタではありますが、週に何度も食べないし。



以上を踏まえ、粒太がパスタ屋さんのオーナーになったなら…

もちろんパスタをお安く提供!




…する訳はなく、やっぱ強気の価格設定でしょうねえ。ええ。。





だって妄信的な人達が、沢山お金を落としてくれるからね!!笑







☆目指せ明日のホワイトカラー!☆