☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

なぜ一人称が、名前なの?

こんにちは!粒太です(^^)


また今回も、呼び方の話。
突き詰めるのは、一人称。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)







★名前で呼ぶなよ★


粒太はブログでの一人称が、自身の名前(粒太)です。

ボク、とかワタシ、ではなく。



アルパカさんに引き続き、普段からそう言っているのかと思いきや…


違います(`・ω・´)キリッ



ブログで『私』だと堅苦しい…

だから名前を用いているだけなんです。
意外と読みやすいしね。(主観)



普段、現実では一人称に名前は使いません。
普通の人は使わないよね。

ある特別な例外を除いては…。







★その『例外』とは?★


まず小さい子。


小さい子に関しては、親や周りの大人が『○○ちゃん!』てカンジで名前で呼ぶもんね。

それが転じて、自身を名前で呼ぶのは仕方ない。




大人たるもの、少しは多目に見てあげましょう。




成長するにつれて社会性を身に付け、何か変だと気付く訳です。








続いて大きい子。


便宜上『子』と書いてはいますが、これには大人も含まれます。

子供のまま大人になっちゃったみたいな。
おおきいおともだち。



大きくなっても尚、自身を名前で呼ぶ人は相当レア。というかアレ(笑)


男性では見たことはありません。



女性では居るんだよね。
たまーにたまに。







★痛みのバロメーター(当社比)★


粒太は彼らの事を、正直言って『地雷』だと思っています。




大丈夫かな?
と思っても、痛い目に遭う。みたいな。



まず小さい子しかやらない様なことを大きくなってもやってる時点で、彼らに社会性なんてありません。


マジでやるなら家でやってくれよ…。



女性の場合。
自身をあえて名前で呼ぶ事で『かわいい』と思ってる人も居るかもしれませんが…


全然そんな事はありません。

一部マニアにはウケてるかもね。




でも粒太は思います。

作っているなら相当痛い。
作ってないなら更に痛い。







★でも指摘はできませんっ(><)★


こんな話を粒太の友人にした時。

彼は粒太とは反対意見でした。




その理由とは…


『(彼の)妹も高校までそうだったから。』



…え?今なんて??

妹……?




反対意見の例を出すときに、身内を出すのは禁じ手です。

なぜなら…


それに反対しようとすると、その身内の人に反対する事になってしまうから。




誰だって自分の身内を悪く言われたくはないでしょう。



会社の上司に怒られている時に、身内の話まで出されて

『だからお前はダメなんだ!』

なんて言われたらもう…立ち直れないよね。
いっそこの際、訴えましょう(笑)。





さらにその友人は畳み掛けます。

『そんな妹だが、ドコドコの偉い人と結婚できた』

と。



もはやここまで来たら、話題がどんどんズレてしまいます…。



世に結婚してる人は数えきれないほど。
優秀かどうかなんて一切関係ありません。



夫婦の片方は超絶優秀でナイスガイ、もう片方はクソみたいな例なんてごまんとあります。

友人の妹さんがクソだとまでは思わないけどね。



もちろん粒太は彼の妹さんを、彼の前で悪く言えるはずがありません。

だって彼の身内だから。





たまに粒太の身内をボロカスに言ってくる人とも出くわします。


ですがそんな人は人間として終わってますので、聞き流した方がいいでしょう。





ただ言わないにしても粒太の友人の妹さんの事…

内心、『ちょっとヤベェな…(;´д`)』とは思ってたけどね!







☆目指せ明日のホワイトカラー!☆