☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

アメリカ人と、温泉に行こう!(前編)

こんにちは!粒太です(^^)


温泉のイメージ、どんなのですか?
トコロ変われば感じも変わる。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)






★そこにもここにも★


粒太が今住んでいる場所の周りは温泉が多く、粒太達は結構な頻度で温泉に行きます。


普段旅行でしか温泉にいかない人、又は都会に住んでいる人。


その人達は、
『温泉に行くのは一日がかり』
といったイメージでしょうが、このあたりは違います。



もう、すぐそこが温泉。




そして田舎町なので値段が安い。


各々の温泉で若干違いはありますが、大体一回350位。


一番安い所は市の施設で100円位だけど…。

ま、市の施設なんて全国どこでも安いですけどね。




もちろん時間制限なんてありません。


朝は早いところだと5時6時から、夜は遅いところでは23時位まで。

ありがたい(*´ω`*)







★銭湯感覚★


安い分、都会や観光地の温泉の様な、至れり尽くせりな施設は皆無。


マジで何もない。

大抵の所は浴場にシャンプーもタオルも用意されてないので、自分で持っていく必要があります。




ホテルが併設されている所は別だけど、温泉に行くとなったら…


粒太は大体温泉に浸かってジュース飲んでさっさと帰ります。


もうホントそれだけ。ただ浸かるだけ。


粒太はジュース代も惜(お)しいので、スーパーで安いのを買ってから行くけどね。




感覚としては、ホントもう温泉と言うより銭湯といった感じ。

好きな人は毎日通います。


銭湯みたい。
でもそこは、ちゃんと『温泉』。




そこらじゅうで涌き出てるんです。








★初温泉ofアメリカン★


アルパカさんと初めて温泉に行った時、ほとんど浴槽には入れなかったんだそう。


温泉に来たのに浴槽に入らないなんて勿体ない…と、訳を聞いてみたところ


『熱いから』

だそうで。




熱いですね。確かに。

ぬるいところもありますが、大抵温泉は熱い。



入り慣れている我々日本人は、ある程度熱いお湯とのつきあい方を知っています。


最初は熱くても、しばらくすれば慣れてくるとか、ずっと全身浸からずに、ヒザ下だけお湯に浸かるとか。




でも、何も知らずに初めて入ったら、そりゃわからないよね。



日本人には当たり前過ぎて気づかなかった事。

最初に説明をしておけばよかったね。







前編はこまで。
後編では、アルパカさん以外のアメリカ人in温泉。






☆おまけ☆

なにやらトンでもないものを発見してしまった(;゜∇゜)

『のんびりアルパカ牧場・のんびり温泉』
http://www.nonbiri-onsen.com/iwana/interact/






☆目指せ明日のホワイトカラー!☆