☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

詐欺サイトでお買い物した話(前編)

こんにちは!粒太です(^^)


反省しても、しきれません。
心の隙間(すきま)に入ってきます。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)





★まさか自分が…★

解説は後ほど。
まずは概要から。


粒太がインターネットショッピングした→

そのサイト、あやしいところが幾つかあった→

ネットで代表者の名前や会社名を検索→

詐欺サイトでした(⬅今ココ)




支払い方法は銀行振込。

でも振り込んでいないから、被害に合ったわけじゃない(;´д`)







★なぜそのサイトを選んだの?★

粒太は型落ちの製品が欲しくてネットサーフィンをしていたんだけど、もうほとんど無かったの。
型落ちだから。


そんな時に詐欺サイトに出会いました。


詐欺サイト。
在庫なんかないから、型落ちの製品も表示される。
値段だって安い。

だってモノ自体が無いんだもの(笑)。



手口としては、銀行振込で先払いさせてお金だけもらうってやつ。


ちなみにそのサイト
f:id:tsubuta:20170529195737p:plain
http://www.davidbressat.com/index.php?route=common/home


ネット上では結構有名みたい。(ある意味ね)
知恵袋にも載ってます。






★どこがあやしい?★

まずはアヤシイと感じたトコロを羅列。


○日本語が変
○代表者が日本人では無さそう
○他の支払い方法もあるのに、選択できるのは銀行振込のみ
○買い物のステップが1→2→5→6。途中どこ行ったw
○注文確定が分かり辛い
○メールで問合せられない
○会社概要



んー、数え出したらキリ無いですね…。



ただ、あやしいところは多々あれど、心の広さで補(おぎな)ってました(*_*;






★とりあえず解説★

まずは変な日本語から。見てもらえればわかりますが、日本語かなり変です。



そして責任者は日本人では無さそうな名前。
f:id:tsubuta:20170529200036p:plain
『会社概要』から入ったのに、何と『会社案内』になっちゃってます。



普通の人ならここでまずブレーキが効くでしょう。


でもそこは国際関係に敏感な粒太ですよ。
外国人にだって寛容なんです。




外国人が運営してるなら、日本語変でもおかしくない。


考えてみてください。


もし粒太がアメリカでビジネスしようとしたら…

完璧な英語なんて使えません。


アメリカは移民の国。
色々な英語が使われています。いちいち完璧にこだわっていたら、ビジネスなんてできないですもんね。



言葉が変だからって、同じ土俵に立てないなんて…

粒太はそんな理不尽、許しません!



なので、粒太は変な日本語で書かれたサイトを見て…

『日本もグローバル化が進んだな~』

なんて呑気に思ってたり。




ちなみに責任者の名字を日本人、中国人、韓国人の名字一覧から調べたトコロ、該当するものはありませんでした。





★続いて注文手続き★

ステップが変。

ネットで注文手続きするとき…

『あと何ステップで注文確定』

みたいな案内が出ますよね。



普通は1から順番にカウントされるのに、途中が抜けてる。


そして、いつ注文確定したのかわかりづらい。


普通なら、入力した情報に誤りがないかを確認する画面が出て、注文確定ボタンを押して注文しますよね。


でもこのサイトはそうじゃない。


あ、あやしい…



支払い方法も、沢山案内は出ているものの…
f:id:tsubuta:20170529200242p:plain


注文画面で選択できるのは『銀行振込』のみ。



あ、あやしい…






★コンタクト★

注文確定の自動返信メールが届かなかったので、問い合わせてみることに。

しかし電話番号の記載はありません。



仕方ないので、問合せフォームから問合せを送信しようとすると…


何と送信不可能ではないか!

や、それでよかったんですけどね。



自動返信メールはグーグルがブロックしてくれてました。
ありがたい…。



以下は後で調べてからわかったのですが、

会社概要では、表示しなければいけないものが抜けてます。

電話番号とか住所とか。

そもそも、会社『案内』ってなってるもんね。



注文するとき、そこまで詳しく見てなかったな~。





★かつては…★

現在粒太はネットでお買い物をする時、主にAmazonを利用しています。

信用もあるし、手続き簡単だし。安いし(⬅重要)。



でも、かつては…そうね、ほんの10数年前。

ちょっと怪しげな通販サイトなんて、ゴロゴロありました。



あやしいと感じるのは、個人で作ってるから。
個人輸入とか、小さい商店とか。


文字の打ち間違えや、わかりづらい注文手続きなんて、当たり前の事でした。


Amazonに慣れきってしまった粒太にとって、あやしい通販サイトはちょっと懐かしく思ってしまったり。



や、今となっては怒り心頭だけどね(笑)。






★同じグループ?★

そういえば他にも、激安サイトみたいなのがありました。
f:id:tsubuta:20170529200717p:plain
かつてはお気に入りにいれてたなー。


『次へ』のボタンが両者とも、『続きます』なんだよね。


商品の説明も、

『気高い』『日本絶賛』『品質に第一』

とかさ…。



気になる人は試してみてちょ。
粒太は絶対ヤだけどね。





★振り込みの案内★

後日粒太にその会社から振り込み案内が届いたんだけど…


支払い名義がもう…
完全に会社名とも責任者名とも全く違う、中国人の名前なんだよね。



おかしいと思った時に検索した情報
f:id:tsubuta:20170529200855p:plain


口座名義は中国人。
結構メジャーな手口なんですね。





★予防線★

詐欺サイト、出くわすもんですね。


変な日本語には寛容な粒太ですが、これからは見方が変わります。

外国人の友達が変な日本語使うならまだしもね。



何か差別的で嫌なカンジだけど、これも一つの予防線。


アナタも『なにかあやしい…?』と思ったら、回り道してでも調べましょう!







前編はここまで。まだ後日談もあるけれど…
後編は気が向いたときに書こうかな。



とりあえず後編に…




『続きます(笑)』







☆目指せ明日のホワイトカラー!☆