☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

ジュエリーパーティー?って一体何なの??

こんにちは!粒太です(^^)


世にパーティーは多々あれど、さすがにこれは、理解不能。
そう。その場に行って、経験してみるまではね。

ではどうぞ!ヽ(・∀・)






★パーティー。その斜め上★

今回のジュエリーパーティーは、アルパカさんの上司である、アメリカ人の女性が主催者です。

粒太はアルパカさんと、そのパーティーへ参加。



実はこれ。
以前のブログの中で、チラッと出てきた女性だらけのパーティーなんです。背の高い人が多かった。

『高伸長は正義』
http://www.alpacandream.com/entry/2017/05/14/112351

ジュエリーなんで、当然男性は来ないですよね。
※でも粒太は行った



クリスマスやら、卒業パーティー、誕生パーティーならばわかります。

でもジュエリー?
そのジュエリーで、何するの??





★お金払って顔合わせ★

ジュエリーパーティーは、アクセサリーのバザーみたいなやつ。

何かね、時間を示されて、売ってる人のトコロにみんなで買いに行くの。

値段は場合によるんだろうけど、今回は1つ5ドル。

もちろん全て、プラスチックです。



時間帯は昼間、ラフな格好で行き、お酒は無し。

パーティーのイメージとは違うカンジですね。

『パーティー』wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3

『人の集まり』…ふむ…




ジュエリー買って、おしゃべりして、帰る。
これだけ。


でも…安いジュエリーなんて、誰も欲しくないでしょ。



そう、欲しくなんて無いのです。でも買うの。

その日その時間、その予定を割いて、わざわざジュエリーを買いに行く。


なぜ…?



そこには社会性のパワーが働いているのでした。






★乗らない気持ち、拒否する体★

以前のブログにも書いたけど、粒太は全くおしゃれしません。

『人は見た目が全てです!(前編)』
http://www.alpacandream.com/entry/2017/05/05/225824


当然アクセサリーなんて身に付けないどころか、普段は結婚指輪すらはめてません。

そんな粒太をアルパカさんは誘います。
例のパーティーに。



い、嫌です(;゜∇゜)




行きたくない…。そう思うのは当然です。

なぜ時間を割いて、欲しくもないジュエリーを買わねばならんのだ。


でもアルパカさんは、『みんなに粒太を紹介したい』から、来てと。





★会場にて★

アルパカさんの上司が主催するパーティー。
職場の人達が結構来ます。

でもそこで上司が物売るって、大丈夫なの?
一体なに商法ですか??


『興味ないから買いません』



などとは口が裂けても言えません。

アメリカ人だって、本音と建前を使い分け。



そう。
これが、先ほど書いた社会性のパワーなのです。

もはやこれ、新しいパワハラなのでは?と思ったりw





★目的は達成★

よかった点もあったわけで…


アルパカさんの言うとおり、パーティーで沢山の人に粒太を紹介してもらいました。


そして会場には、サンドイッチやクッキー、ジュース等の軽食も。

勝手にとっていってというカンジで置いてあるの。


ポリポリ食べれば昼食代わりにだってなる量です。

クッキーなんて手の平くらいの大きさだからね。
もう食いごたえは充分です。

色ピンクだったけど(;^_^A




今回使ったお金は、ジュエリー4つで20ドル。

でも、20ドルで二人分の軽食が食べられて、色んな人に会えました。

このくらいなら…



わ、悪くないねえ(;゜∇゜)




粒太は参加する前、あんなに懐疑的だったのに…

参加してみて、これはこれでアリかなと。

滞在時間も一時間未満。
サクッと行って、サクッと帰ります。



同じ人との交流でも、夜中お酒を入れるパーティーだと負担が大きすぎるもんね。

子供がいる家庭とか特に。


職場の飲み会を、別の切り口でやってるってカンジなのかな??






★手放しでは喜べない★

いい経験をさせてもらいましたが、不満がないわけではありません。


まず、売り上げはどこへいくのかわからないところ。

そのまま全部上司のトコロに行ったとしたら…

ちょっと悪徳商法感がありますよね。



だって、普通のパーティーだったら誰もが等しくお金を払うんだよ。

ジュエリーパーティーでは、多く買う人は一人で10個とか。


すごく気に入って納得の上で購入するならまだしもだけど…

大の大人がそんな事なんてあるわけ無いでしょう。



気を使って購入してるのに…
それがさも当然であるかのごとくして、そのシステムを使っているのであれば問題です。

あの売り上げ、
どっか寄付にでも使っててくれないかな(´・ω・`)






★問題なのは薄給の我が家だけ★


ただ、数十ドル(数千円)なんて、その場にいた高給取りの人達にしてみればはした金。

痛くもかゆくもないでしょう。


アルパカさんは高給取りではないけどね。



アルパカさんが言うことには、こういった物販のパーティーは様々あるとの事。


以前は手作りのカゴのパーティーへ行って、手提げのカゴが二万円くらい(!)だったとか。

一番ちっちゃいカゴで、安くて6千円くらいだったって。


うーむ。解(げ)せぬ。全くもって、解せませぬ。



でも…そんな高額商品に比べたら、今回のジュエリーパーティー…




良心的過ぎるうぅっっ!!\(^q^)/








☆目指せ明日のホワイトカラー!☆