☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

プレゼンの定番、レーザーポインター。何とアメリカでは違法とか。ホンマかいな?

こんにちは!粒太です(^^)

 

納得いかない全てのものは

迷信だったと思いたい

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. ホンマかいな!?
  2. 楽しいのに(>_<)
  3. 定かではない

 

 

 ホンマかいな!?

粒太はインターネットが大好き。しょっちゅう電波が無い所へ行ったり、スマホを持ち歩けない状況になったりするので、使える時にはとことんスマホを使います。

 

 

出来ない事(電波無いとか)がたまに出来るとうれしいんだよね。ホント、パチンカスどもの気持ちがよく分かるわい(笑)。

 

スマホ依存症か?と自分でも思うけど、まだ建設的な使い方をしているので良しとしましょう。

…と自分に言い訳しながら今日もスマホをポチポチします。

 

 

先日粒太がアルパカさんの隣でスマホいじってた時の事。粒太はインターネットでレーザーポインターが売ってるのを見てました。それを見たアルパカさんは…

 

アルパカ『それ、アメリカだと違法なんだよ』

 

粒太『ホ、ホンマかいな!?』

 

 

 

楽しいのに(>_<)

アルパカさんはイギリスに住んでいた頃、飼ってた犬とレーザーポインターで遊んでたんだって。

 

レーザーポインターで照らされた所に犬が興味を示して、それ(光)を取ろうとするのです。

 

普通のライトと違って、レーザーだとホントに物がある様に見えるからね。粒太はやった事ないですが、ちょっとそうやってワンちゃん達と遊んでみたい(笑)。

 

 

で、

当時のアルパカさん家族がイギリスからアメリカに行く時に、アルパカさんはお父さんから、

 

『レーザーポインターは持って行ってはいけないよ』

と言われたそう。

 

なんでも、レーザーポインターは銃につけるとレーザーサイト(=一瞬で銃の狙いをつけられるもの)になるから、規制の対象なんだって。

 

 

スナイパーのイタズラ

Prank sniper attack(bus stop) - YouTube

銃社会ですなあ。。

 

 

 

定かではない

日本に居たら銃=銃本体ですが、最近のアメリカの銃は色々使いやすくなっていて、光学機器などを簡単に付けられる様になってます。

スコープとかね。

 

なのでアメリカのガンマニア達はスコープやらライトやらをコテコテと愛銃にくっつけて使っているんだよね。
f:id:tsubuta:20170716120135j:image

こんなん。

そりゃもうコッテコテよ(笑)。

 

そんな中、レーザーポインターごときがアメリカで違法なんてのはちょっと納得いきませんねえ。

 

銃規制社会の日本では、ナゼかレーザーポインターどころかレーザーサイトまで普通に売っています。
f:id:tsubuta:20170716120339j:image

銃に取り付ける様に、専用の加工を施したやつね。

 

 

 違法なレーザーポインター

 

アルパカさんのお父さんが子供を戒(いまし)めるために言ったのか、当時の法律なのか、それとも本当にそうなのか。

 

色々定かではありませんが、興味のある人は調べてみては?

よく分からないうちは、プレゼンで使うからといって持ち歩かない方がいいでしょう。

 

 

 

 ☆目指せ明日のホワイトカラー!☆