☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

平和だと思っていたカナダの水族館でパスポートから財布まで、バッグごと全部スられた話

こんにちは!粒太です(^^)

 

少し痛めな異文化体験

良くも悪くも記憶に残る

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  • せっかくの休日が
  • いつも通り
  • いつも通りじゃダメなんだ
  • こんな中でも

 

 

 

せっかくの休日が

いや~。カナダでね、スられたんですよ。色々と。

色々というか、一つというか。バッグ一つに色々入っていたので、全部だね。ずっと前の事ですが。

 

場所はバンクーバーの水族館。

平和なカナダ。でも悪いヤツなんて、どこにでも居るもんです。

 

 

留学生同士、仲良い韓国人と日本人の計3人で行ったのだけど、被害に合ったのは韓国の友人、リーさん。

水族館の食堂でランチをしている時に、

 

リー『俺のバッグはどこ行った?』

 

と言う訳ですよ。

でもそこは日本人と韓国人。スられたなんて、中々気づきません。ちょっとその辺探してみたり。どこにもあるわけないのにね。

 

 

 

いつも通りが非常に無防備

外食する時に、暑かったら上着を脱ぎますよね。そして椅子の背もたれに掛けると。

 

お高いレストランなら上着取ってくれたり、専用のハンガーもあるんだろうけど。でも粒太はそんな世界には住んでないのでそれは除外。

持ってるバッグが邪魔だったら、これも椅子に掛けるかお尻の後ろに置くんじゃない?

 

はい。ここテストにでます!

 

上着ならまだしも…

バッグを背もたれに掛けたり、お尻の後ろに持ってきてしまっては、コントロール出来ているとは言えません。

ヒョイっと取られてもわからないって事。

 

日本ではよく目にしますよね。そういう無防備な人。粒太も今回の韓国人スられ事件に関わらなければ、そういうトコロに目はいかなかったんじゃないかな。

 

 

 

いつも通りじゃダメなんだ

日本でよく目にすると書いたけど、きっとそれは韓国でも一緒。だからリーさんも、本国とおんなじ様にバッグを置いていたんだろうね。そう、異国の地カナダでも。

 

取られたのはバッグ一つとはいえ、パスポートからお財布から携帯電話から、何から何まで入っていたんだ。

なぜそんな大事なものを放置した…。

 

  • 財布
  • クレジットカード
  • 携帯電話
  • パスポート
  • 学生証
  • 軍隊のID(韓国人だから)
  • その他

 

気づいた時にはもう手遅れ。どこにもバッグはありません。

 

 

その水族館では入場時に観光用に強制的に写真を撮られて、それを後で買う(任意)システムなのだけど、その写真をもとに探してみます。

案内係りの人に聞いてみても、一つ一つのバッグを覚えているわけないもんね。早々に盗難後の手続きをします。

 

 

 

こんな中でも

水族館の電話を借りて、カード差し止め等の手続きをするリーさん。その他の粒太達二人は近くで待っていたのだけど、リーさんはそんな大変な状況でも友人達を気遣ってくれます。

 

リー『これは俺だけの事だから、二人は待ってる間水族館見ててよ。』

 

直接被害に合っていない粒太達二人も、かなりヘコんでいるので、もちろん水族館を見て回る気分じゃない。

 

でも、こういうちょっとした事に日本人らしさ的(韓国人ですが)なものを感じると、ちょっと嬉しいんだよね。だから仲良くなるんだ。

 

帰りのバスの中でも、

リー『ごめんねえ~(^^;』

って感じで。別に謝る必要なんて無いのにね。

 

 

帰国後…というかその事件以来。

粒太は絶対にバッグを体の後ろに放置しません。

ほんのちょっとした違いなんだけどね。

 

 

ちなみにその日、家に帰って事の顛末(てんまつ)を話した粒太は、ホストファミリーもろともヘコませましたとさ!(;^_^A

 

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆