☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

お客様の中にお医者さんは居ませんか?→ホントに居たよ!

こんにちは!粒太です(^^)

 

快眠ゆえの快適な旅

何が起きても夢の中

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. スッチーの鏡
  2. 距離も時間も中々長い
  3. 緊急事態発生!
  4. 間違いなくスーパーマンだよ

 

 

 

 スッチーの鏡

 アメリカに行った事はありますか?

粒太は一度しか行った事がないのだけれど、行くとしたら船か飛行機…というか絶対飛行機を使うよね。

 

海外といえば飛行機。飛行機といえばスッチー。いや今はスチュワーデスなんて言わないね。キャビンアテンダント

 

粒太の利用したデルタ航空(アメリカの航空会社)は、粒太のイメージとは随分違いました。

 

 

キャビンアテンダントは皆若い女性…というのが普通だと思っていたのだけど、若い人なんてあんまり居ない。それどころか、男性も普通に働いていた(往復便両方に居た)り、おばあちゃんくらいの歳の人も居たね。

 

そのおばあちゃんが、またかなりのおばあちゃんでね…

ジュースとかを配って歩くときにジュースの入ったカートを押して歩くのだけれど、もう腰が曲がってるのでカートに寄りかかる様に歩いてるんだ。飛行機は揺れるから、バランスとるのも大変そう。

 

 

定年とか無いからね。男女で雇用を分けるのも違法なんだって。このあたり、日本はまだまだ遅れてますなあ。

 

アルパカさんいわく、アメリカの航空会社でも違うトコロはナゼか若い女性ばかりなんて事もあるんだそうな。

 

 

 

距離も時間も中々長い

粒太は飛行機の中では大体ずっと寝ています。する事無いし。アメリカの飛行機なので機内の映画も英語だし。エンジン音がうるさいから音楽もイマイチ。

 

一応日本の映画もあるにはあるのだけど、数えるほどしかなく…当然興味のあるものなんてありません。

 

 

日本映画は派手な爆発やら忙しいカメラワークとかほとんど無いからね。静かに喋って、落ち着いた雰囲気。もちろんそれはそれで好きなのだけれど、何しろ機内は騒音がひどい。静かな語りや絶妙なBGMなんて、聞き取れません。

 

こんな時はさすがに、子供でも理解できるハリウッドの方が強いよね。

愛するアメリカのため、バンバンやって、ドカーン!てして、最後チュッチュして終わるやつ(^3^)。単純明快、実にシンプル。皮肉ですよ。

 

 

映画もダメ、音楽もダメってなったら、そりゃ寝るよね。疲れてるし。でも寝てしまっていると、機内で何が起こっていたのかわからない。

途中目覚めた粒太にアルパカさんが『その時』の事を話してくれます。

 

 

 

緊急事態発生!

航空機の飛行中、緊急事態が起きる事だってあるんです。エンジントラブルとか、急病人とか。粒太が乗り合わせた飛行機では、急病人が出たんだって。

 

もし、そんな事が起こったら…

『お客様の中にお医者さんはいませんかー!』って呼び掛けるイメージ、ありますよね。

 

呼び掛けたって、居るわけ無いジャン。お医者さんが手を挙げて助けてくれるなんて、そんなのドラマの中の話だよ。と、思うでしょ?

 

だけど今回急病人出て、お医者さんを呼び掛けて、そこに乗り合わせたお医者さんが出てきてくれて、事態は解決したんだって!

 

居るもんだねえ。普段お医者さんなんて滅多に目にしないのにね。病院で働いていたりしたら別でしょうけど。

 

 

一言に『医者』といっても、普段は眼科医やら皮膚科医みたいに専門的な診療をしているだろうからね。

『急病人出ました→医者いますか?→はい私医者です』

この流れは結構キツイはず。

 

もしも専門外の病状だったら…

外国語出来る人はいませんか?と言われて英語得意な人が手をあげたら、中国語の通訳を頼まれた、ってくらい難しいんじゃない?

 

 

 

間違いなくスーパーマンだよ

そこに粒太も居合わせたのに、残念(?)ながら見てはいないんだ。何しろ寝てたからね。

その場に居たお医者さんがちゃんと対象者の診察をできる人で、かつ粒太の様に寝てなくて良かった(^^;

 

ちなみに医者の助けを必要とした人は、日本人ではなくアメリカ人男性(見た目)。体も大きくて、腕も太くて。グッタリとして横になってる状態を除けば、すごく健康そうなんだよね。

 

そして着ていたTシャツのプリントが何と『スーパーマン』(;^_^A


f:id:tsubuta:20170720085427j:image

よく似合ってはいたけどさ。でも不覚にも笑いそうになってしまったよ…何て不謹慎なヤツなんだ粒太は!

 

 

とはいえ、今回は命に関わる大きな出来事でした。そんな中、彼とは別の『スーパーマン』が名乗り出てきてくれて、良かった良かった!

 

 

 

 

 

 ☆目指せ明日のホワイトカラー!☆