☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

腹を空かそう、鯨(クジラ)を食べよう。

こんにちは!粒太です(^^)

 

牛でも馬でも鯨でも、

食べる時にはただの肉。

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. シーシェパードはアメリカから
  2. 死体を隠せ!
  3. 身近なシーシェパード

 

 

シーシェパードはアメリカから

 別にシリーズ化する気は無かったですが…腹を空かそう、馬を食べよう。 - ☆アルパカンドリーム☆何か馬肉の時と似た様な内容になってしまったからね。洋の東西によって肉への認識がこうも違うのかと…。

 

日本の調査捕鯨に猛烈に攻撃してきた団体がありましたね。皆さんご存じ、『シーシェパード
f:id:tsubuta:20170731212644j:image

捕鯨をしている国は西側にもあるので、必ずしも西洋だから反捕鯨というわけではないみたい。

 

でもでも…シーシェパードの豊富な資金源から察するに、支持者はかなり多いよね。

オーストラリア周辺で日本の船を攻撃していたので、オーストラリアの団体かと思いきや、本部はアメリカ。 米シーシェパードが和解金で日本の捕鯨妨害活動を永久に中止、ただし妨害実行犯の豪シーシェパードには関係なし | BUZZAP!(バザップ!)そこから各国に分かれた様ですね。

 

さて、アルパカさんもアメリカ人。お察しの通り、反捕鯨の思想を持ってます。

 

 

 

死体を隠せ!

アルパカさんの主張もだいたい西側の人たちとおんなじカンジ。鯨は頭がいいから~とかね。しかし陸上動物の牛や馬(←馬は食べないか;)をさておいて、ほとんど関わりの無い鯨をかばうとは…。

 

でも、一番西側の人たちにインパクトを与えているのは、捕獲中の映像にあると粒太は思っています。

 

 以前も記事に書いたけど、スーパーで売られてる肉が生きてる動物からどの様に作られたかなんて、誰も気にしてなんかいないんです。 魚がさばけない?じゃあ牛は?? - ☆アルパカンドリーム☆

殺すトコから解体まで見ちゃったら、とてもじゃないけど買う気になれない。アルパカさんだって、魚一匹さばけなかったもんね。

 

そこでテレビの捕鯨シーンですよ。結構鯨の血が映るんだよね。そら引くわ。そうだ、中国へ行こう! - ☆アルパカンドリーム☆支持が欲しけりゃ死体を隠せ。鯨じゃムリかw

 

でも、だからといって反捕鯨を唱えるのはお門違い。だってそこ(狭い範囲)しか見えてない。他の動物全て無視。

 

子供の主張ならまだしもね、良い年した大人の視点じゃありません。何で自分達が口にするものに対してはそんなに寛容なのかね(笑)。

 

 

 

身近なシーシェパード

実際のトコロ、日本で鯨がどうのこうの言われていても、大半の人には無関係だと思います。だって普段口にすることないからね。昔は給食に出てたって話もあるにはあるけど、粒太の世代は違います。

 

でも、有るところには、有るんですよね。

 

例えば粒太の住んでいる地域には、スーパーに鯨肉が普通に並んでいるんです。マグロみたいに。値段も別に、高くない。

 

回転寿司でも食べられるしね。主観なので異論は認めますが、食べた感じは馬刺を食した時の様。粒太は馬刺が大好きなんです。当然鯨も大好きです(笑)。

 関東に住んでいた時は、スーパーに鯨なんて無かったんじゃないかな?

というわけで…粒太はもともと食べ慣れていないため、残念ながら頻繁に食べるものでもありません。

 

アルパカさんは、『買っても粒太だけが食べて』と言ってはくれるのだけど…

いざスーパーで買おうとすると、やれまな板に鯨の血がつくだの、包丁にクジr(以下略)だのと言って、結局粒太を妨害します。…シーシェパードかよ(笑)。

 

 アルパカさんが何日か家を空ける時に一人で食べようとは思うのですが、何しろ慣れてないからね。そんなのはすぐ、忘れちゃいます。

 

せっかく鯨に近い所に住んでいるのに忘れるなんて、何だかもったいないんだよねえ。。

 

 

 

 ☆目指せ明日のホワイトカラー!☆