☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

和菓子は別腹

こんにちは!粒太です(^^)

 

和菓子と洋菓子、どちらを選ぶ?

粒太は両方選びます!

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. 和菓子は別腹
  2. 絶賛するのもその場だけ

 

 

和菓子は別腹 

粒太はあんこが大好きです。高校生の頃は毎日あんドーナツを食べていました。うん、ドーナツも好きなんだよね\(^q^)/

つぶあんだとか、こしあんだとか。何かこだわりある人も居るみたいだけど、ドッチだって美味しいジャンって思ってました。そう、みんな好きだと思ってた。

 

アメリカ人全員がそうかどうかは分からないけど、アルパカさんはあんこが苦手。そのお母さんもそう。確かお父さんも。美味しいのにね。馴染みがないのはダメなんでしょう。

 

 

残念なことに、和菓子は大体あんこから作られている。和菓子屋さんに行くと、色んな花とか模様とか、綺麗なお菓子が沢山です。

 

アルパカさんも、『かわいい~!』って言って食い付く(←口に含むわけではない)のだけど、購入するかはまた別の話。そう、和菓子は別腹なのです(笑)。

 

 

 

絶賛するのもその場だけ 

あんこは食べられない訳では無いけどね。あんまり美味しいとは思わないんだって。

ここまで冷たく扱われるあんこほどでは無いにせよ、アメリカ人に絶賛されてもその場限りの食べ物って結構あるもんなんです。

 

結構というか、実はそれらはほぼ全て。

 

例えば…

ラーメンとかチャーハンとか。日本食(?)作ってアメリカ人に出した時。その場では『超ウマイぜえ!』って絶賛されるけど、その後一度でも本人達で作ってみた事がありますかと。答えはもちろんノー。紛れもなくノーなんだよ!『昨日運動しなかったね』→『ノー』→『え?したの?』 - ☆アルパカンドリーム☆

日本食が美味しいから好きだってのは、たまに食べるからいいんだよね。 

 

ちょっと寂しい感じもするけどね。でも我々も、逆の立場だったらそうでしょう。絶賛した外国の食べ物も、日常を変えるほどではありません。

 

絶賛されて日常に取り入れられたものはそうね、カセットコンロでバーベキューできるやつ。本体の方だから、もはや食べ物では無いけどね(笑)。
f:id:tsubuta:20170806005637j:image

 アメリカのBBQグリルは大きすぎて、少人数ではもて余すのです。

 

 

アルパカさんがあんこに理解がないのは残念だけど…スーパーで買う安いパンの 詰め合わせでは、必ず粒太があんパンを担当出来ます(笑)。解せぬ…こんなに美味しいものが苦手とは…。

 

という訳で、今日も粒太はせっせとあんこを消費するのです!

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆