☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

写真は撮っても撮られるな!

こんにちは!粒太です(^^)

 

他の人まで巻き込む時は、

自分本意じゃ困ります。

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. ちょっとの工夫、大きなオシャレ
  2. そのオシャレ、押し付けないで欲しい
  3. もうずっと内に秘めてて(´・ω・`)

 

 

ちょっとの工夫、大きなオシャレ

『写真撮ってもらえますか?』と聞かれる事、ありますよね。粒太はよく他人から話しかけられるので、写真もよく頼まれる。韓国人の英語力、もはや仲間じゃいられない(;´д`) - ☆アルパカンドリーム☆←よく話しかけられるお話。

大抵デジカメか携帯電話で撮影頼まれるから、失敗する事は無いのだけれど…

粒太は一応気を使って2枚は撮る様にしています。

 

 

撮影って、カメラの目線の高さや傾けによって写真の表情が変わるので、ちょっと工夫するとなかなか面白い。例えば、フェイスブック等のSNSで料理ばっかり載せてる人の写真。

斜めに撮ったり、カメラ近づけて撮ると何か、それっぽく見えるんだよねw
f:id:tsubuta:20170806102232j:image

↑正面から撮ると『食べログ』風。内容が分かればこれでいい。


f:id:tsubuta:20170806102443j:image

 ↑ちょっと角度変えるとオシャレ感。

 

モノや光の加減で限界はありますがね。今回は適当に粒太の目の前にあるやつ撮影したから、オシャレ感が少な目。箸でパイナップルをほおばりながら書いております(笑)。

それにしても、今日は曇り空だし光が少ない。何で曇りなんだ!笑

 

 

ちなみに粒太は料理ばっかりの投稿、大嫌いだけどね(笑)。他人にシェアする必要あんのかと。

Like! (後編) - ☆アルパカンドリーム☆フェイスブックの批判

 

 

 

そのオシャレ、押し付けないで欲しい

写真をお願いされる事の多い粒太ではありますが、時にはお願いする事だってあるんです。

粒太は今の肉体労働から抜け出して、独立し新しいビジネスを始めたいと思っていました。そんな時、『以前はこんな仕事してました~』って写真があると便利だなって事で、仕事してる粒太の写真をたまに同僚にお願いしてたんだよね。

 

普通の人なら普通に真っ直ぐ撮ってくれるんです。

 

でも、その時頼んだ相手が悪かった。彼はフェイスブックに斜め撮りの写真を載せる、オシャレさん。他の同僚からも、彼の投稿した写真はオシャレだのセンスいいだの言われています。カメラ傾けてるだけなんだけどね。

 

そんな彼の撮った粒太の写真はこんなカンジ。粒太も漏れなく斜めってます(;´д`)
f:id:tsubuta:20170806104517j:image

こんなのビジネスに使えるかっての。そして撮った写真はこれ1枚。

 

彼なりに気を使ってオシャレに撮ってくれたのかもしれないけどね。SNS用に。でも気を使うなら、斜めだけでなく真っ直ぐのも一緒に撮ってくれてもいいんでない?笑

 

 

 

もうずっと内に秘めてて(´・ω・`)

粒太が細かく注文しなかったのも悪いんだけどね。移動しながらだったので、写真を確認した頃にはもうシャッターチャンスはありません。

フェイスブックに載せるつもりもないし…残念ながら、ボツですな。ごめんね。

 

 

写真家でなくても、こだわる人はこだわるからね。自撮り上目遣いの女子とか。

そんなこだわる女子に粒太が写真頼まれたから撮ったら、『こうじゃない』『これじゃない』とダメ出しの嵐。しまいには『どうしてわからないの!?』だって。

 

どう撮ったって同じだろ。誰も気にしてないよ、アンタの顔なんて…。

 

と思いながらしぶしぶ撮影に付き合います。人混みの中、邪魔になりながら…10分くらい…(;´д`)撮影会かよ(笑)。

 

もちろんそれは知らない人ではないですよ。

 

知らない他人に頼まれて、そんな扱い受けた日にゃあ…仏の粒太も三度まで。失礼な人に親切にする義理はありません。他の人がやった方が良い結果になるかもしれないしね。

 

 

写真大好き、自分大好きな自己顕示欲の塊(かたまり)の方々。自分の写真こそが一番だと思っていても、他の人は迷惑しているかもしれませんよ!

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆