☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

かわいいアイドル日米比較!(男性偏)

こんにちは!粒太です(^^)

 

ハマる人にはタマラナイ。

1歩引いた所で見ています。

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

今回の構成

  1. セクシーな男性アイドル
  2. だいぶ必要ないですねえ…
  3. やっぱり海の向こう側でも中性的

 

 

セクシーな男性アイドル

アイドル好きな人、多いですよね。身近には居ない?一人二人は居るでしょう。

もうざっくりいうと、女性ではAKB、男性ではジャニーズ、みたいな。今回は男性アイドルの方のお話。

 

あれはアルパカさんと吉野家で牛丼を食らっていた時の事。

お店だからね、ずっと歌が流れていたのです。J-POP。その歌を聞いたアルパカさんは…

 

『Sexy Sexy 言ってるけど何?』

 

とその歌が気になります。

 

J-POPだと大抵日本語の歌詞はわからないのだけど、日本の歌は大体英語が入っているのでアメリカ人にも聞き取れます。

 

 

聞こえてくるのは男性の声。粒太はJ-POPは詳しくないし、歌ってる人達を空気読んで当てるしか無いのだけれど…

 

Sexy Zone っていうアイドルグループだと思うよ』

 

ちなみに合ってる確証はありません(^^;)

 

 

セクシー言ってるからどのくらいセクシーなのかと説明したいトコロなのだけど、日本のアイドルグループだからね。

 

みんなかわいい系というか、中性的というか…。

 

日本のアイドルは何故こうも男性的ではないのだろうか…と思いきや、アメリカのアイドルも負けてはいませんでした(;´∀`)b

 

 

 

だいぶ必要ないですねえ

粒太は英語能力向上の足しになればと思って、よく米軍ラジオを聞いています。

ホントの意味でのラジオだったら聞ける地域は限定されるのだけれど、アプリ使ってインターネットラジオを使えばどこでも快適に聞くことが出来るんだ。

 

AFN=American Forces Network AFN 360 Internet Radio

 

 

 そのAFN、よく音楽を流していてね…アルパカさんと同じくして、粒太も少しは英語の歌詞を聞き取れます。

 

これが英語が出来て良かったな~って思う事の一つなのだけど…洋楽を聴くときに、歌詞から気に入った歌を検索出来るんだよね。

 

英語で得してる他の話→世界中、欲しい情報だけを取る。 - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

スマホかざすだけですぐ曲名知らせてくれるアプリもあるけれど、それはさておき…

 

 

ラジオで気になった曲を検索して、YouTubeでプロモーションビデオが見られたりするんだ。

その時粒太がいいなって思って検索した曲が、ワンダイレクションというアイドルグループ。

 

日本でも人気あったよね?でも粒太はあんまり知りませんでした。

イギリスとかの人達らしいんだけど、アメリカでも人気があって米軍ラジオで流れていたんだ。

 

その曲がYoutubeにあったのだけど…

 One Direction - Night Changes - YouTube

何とこれ、メンバーと視聴者がデートしてる設定なんだよね(´・ω・`)

 

 

ファンの子達にはたまらないんだろうけど…粒太にはちょっと、というかだいぶ必要ないですねえ…ごめんね(><)!

 

 

 

やっぱり海の向こう側でも中性的

とはいえ、アメリカで人気のあるアイドルがどんな人達なのかを知れたのはいい機会。

全ての統計をとったわけでは無いけれど、やっぱりアイドルはアイドルでしたね。

 

海の向こう側でも中性的。

 

アメリカといったらゴリマッチョなイメージがあったのだけどね。ファンの子達の年齢層にもよるのかも知れません。

 

 

アルパカさん的には

『自分より可愛かったらダメ!』

なんだそう(笑)。最初に断った通り、女性アイドルの話ではないですよ。男性の話。

 

アジア人の見た目年齢とかもあるんだろうけど、アルパカさんからしたら日本の男性アイドル達は『可愛すぎる』笑。

 

 

アイドルではなく、普段の生活で人の見た目を評価するのってタブーだからね。

失礼というか、勝手に評価してる人は何様なんだというか…。

 

 

でも、見た目で売り出している人には何とでも言ってもOKだからね、やれ誰が可愛い、あれはないよ、とかやんや言えるのは楽しいもんです(笑)。

ホント、何様なんだろうね(^^)!

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆