☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

日本のアイスVSアメリカのアイス アメリカは質とか求めてない(;´д`)

こんにちは!粒太です(^^)

 

雑なまんまで変わらない。

消費だけして満足かい?

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 何で日本の方が…
  2. こなしてきた量に質が付いてきてない
  3. より良いものを目指すのか?

 

 

 

何で日本の方が…

何故か日本の食べ物のレベルが高いというお話。まずはアイスから。

 

粒太もアルパカさんもアイスクリームが大好きなので、よく食べます。

夏でなくてもよく食べる。というか、粒太の住んでる北国では夏なんて有って無い様なもの。

大体1~2週間で終わるんだ。

 

 

ロシア人は冬でもアイスを食べるって言うけどね、そもそもロシアに冬以外の季節が存在しないからなんじゃないの??(超失礼)

 

ちなみに英語で『アイス』と言うと『氷』を意味します。

『アイス食べたい→氷出される→涙目(T-T;)』なんて事にならない様に、注意が必要(笑)。

 

 

粒太達は大抵はスーパーでアイス(クリーム)を購入するのだけど、スーパーだけにスーパー美味しいアイスと巡りあってしまったんだ。それが、

『チーズスティック』

チーズスティック│森永製菓

 

チーズ嫌いな粒太は普段自分からチーズ関係を選択しようとは思わないけど、こいつは別だね。

もうホント別格。

チーズの過去記事。苦手です。チーズ2 - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

当然アルパカさんもチーズスティックを気に入っていて、

『アメリカの方が食べ物の消費量が多いのに、何で日本の方がこんなに美味しいの!?』

と言っておりました…確かに、消費量。

アイスだけには限らない。言われてみれば、何でだろうね(;^_^A

 

 

 

こなしてきた量に質が付いてきてない

当然アメリカだって、世界中で愛されている食品はあるんだよね。

コカ・コーラとか、ハーゲンダッツとか。

 

 

でも、日常食べてるものだったり、レストランで食べるものだとどうだろう?

少なくとも粒太には、雑な味だと感じられます。や、おいしいものはおいしいけどね。

 

それよりも、先ほどアルパカさんの意図していた、

 

 

『こなしてきた量に質(味)が付いてきてない』

 

 

というところが気になります。

スポーツでも産業でも、関わる人口が多くて大きなお金が動いていたら、相当レベルは上がるよね。

 

でも日本の食べ物はアメリカと比較して、消費量が少ないのに質が高い。

アメリカは質が低いから量をさばけるんだろうか?

 

 

日本だと昼時のテレビはいつもグルメ特集だし、日本人は食に対する関心が強いんだろうね。

 

だから向上心をもって、より良い味を目指していると。

 

粒太はグルメ番組が大嫌いなので、ほとんど見ることはないですが…。

でもそれが理由で日々美味しいものにありつけているのであれば、もしかしたらそんな嫌いな番組にも感謝しなければいけないかもですなあ。

 

 

 

より良いものを目指すのか?

粒太の周りにはアメリカでの楽しい思い出が忘れられないのか、アメリカを大絶賛する人がチラホラ居ます。食べ物だと、

『アメリカの何々が超ウマかった!』みたいな。

 

( ・ε・)oO(や、それ焼いた肉に塩コショウしてるだけだろう…)

 

と思えるやつや、何故かファーストフードのチェーン店を絶賛する声も。オイオイ(^^;)

 

 

きっと、楽しい思い出と非日常の補正が効いているのでしょう。

観光ではなく、実際にその地で生活してみたら、違ったものが見えるハズ。

 

 

異論は認めますよ。粒太は日本人だから、日本の事を必ずしも公正な視点から見ている訳じゃない。

 

でも、例えばアメリカの小学校と日本の小学校の給食(昼ごはん)を比較した記事とかあるよね?検索すれば出てきます。

 

日米はもうそこからすでに違うんだ。全然違う。アメリカ人は質(味)とか求めてない。

 

子供の頃からそんなだからね、スタートラインが離れ過ぎてて、ちょっと酷ではありますが…。

 

 

消費だけして満足するのか、向上心をもって、より良いものを目指すのか。

 

どうせだったら後者の様にありたいですね!

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆