☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

よろしくって言って、握手する?アメリカ人ならみんなします。

こんにちは!粒太です(^^)

 

見た目だけではわからない、

やってみたならすぐわかる!

 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. アメリカンの、握手の作法
  2. そこは察しないと。
  3. 優しく握手。しなくちゃいけない

 

 

 

アメリカンの、握手の作法

アメリカ人と知り合いになるとき、ほとんどの場合握手を求められるんだ。これは男性も女性も同じ。

『よろしくね!』って言うタイミングでね。

 

でも日本では握手する機会なんてほとんど無いから、ちょっとこれにはとまどっちゃうよね。

 

そんな握手にはある作法があり…

 

アナタがもし男性だったら、握手する時は強めににぎりましょう!ギュッって強くね。 

あ、相手が女性だったら優しくね(^^;)

 

アナタが女性なら、ただ手を差しのべるだけでOK!

 

 

では、男性なのに力を入れずに握手をしてしまったら…?

 

 

ギュッと強く握手する習慣に慣れてしまったら、ただ手を差しのべるだけの日本式の握手では、

『あれ?俺の事好きじゃないのかな??』

と思われてしまうかも。というか粒太はそう捉えてるんだ。

 

 今まで粒太が握手してきた男性の中で、弱々しく握手してきた人はたったの二人。

 

一人はアメリカの化粧品売り場で働くゲイっぽい男性。

もう一人は言わずもがな、日本人です(笑)。

 

 

 

そこは察しないと。

化粧品売り場の話なのだけど、アメリカでは日本と違って、化粧品売り場で働く男性が沢山。

統計をとった訳では無いけれど、粒太の感覚では10~15人に一人は男性。二つ三つの売り場を見れば、どこか一つに必ず男性が居るカンジ。

 

もちろん見た目は普通の男性じゃないよ。女性的なカンジ。話し方もね。

 

 

だから彼らが弱々しく握手をしても、その系統の男性では普通の事なんだろうね。

粒太は彼らをあくまで『男性』として見ていたので、握手する時拍子抜けしてしまったんだ。

 

でも、そこは察しないと。

同姓同士でも結婚出来る州もあるくらいオープンなアメリカだからね、日本から来た粒太はとっさには対応出来ませんでした。

 

 

握手で気を付ける点はここまで。でも、粒太は意外と基本を忘れてしまって、失敗する事も。

 

 

 

優しく握手。しなくちゃいけない

つい先日アルパカさん繋がりで、ランチタイムに同世代のアメリカ人女性二人と出会ったのだけど…

 

 

粒太はがっつり力を入れて握手してしまいました(;´д`)

 

失礼だよね。しかもそれに気付いたのはその日の夜中。

相手は女性だから、向こうからは力を入れて握手してこないのだけど、その事を

 

(あの握手は弱々しかったな。。粒太の事嫌いなのかな~??)

 

なんて夜まで気にしてしまったf(^^;

こっちも優しく握手しなくちゃいけないのにね。

 

 

ちなみにスペイン語を教えていると言っていたアメリカ人の女性は、握手どころか2回目(ほぼ初対面)でハグでした(*_*;

 

同じアメリカでも、ルーツやら家庭環境やらで少しずつ違っているのが興味深いトコロ。

 

 

日本人に『握手して!』と言ってもギュッとにぎる人なんて、まず居ません。粒太の経験上、今の所は100%居ない。

 

握手の事をアメリカネタで日本人にしゃべる時には楽しいけれど…

知ってるだけで、出来ていなけりゃ意味ないよ!(自戒;

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆