☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

活字以外でブログを書きたい。目が疲れるから。

こんにちは!粒太です(^^)

スマホ見過ぎて目が死にそう。解決策は、未来の技術に託します。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. スマホ依存
  2. 脳に直接投影ですよ
  3. 眼精疲労以外にも効いてくれそう

 

 

 

スマホ依存

スマホ依存って、あるよね。朝から晩までスマホいじっててね。なに見てるんだろうね。気持ち悪い…。粒太自身の事ですが(^^;

 

 

休みの日には、予定がなければいつもこう。予定があっても終わればね。スマホ画面を開いてる。スマホ依存のデータでも有れば面白いけど、今回の記事とは直接関係ないのでスルーします。

 

粒太はゲームはしないので、大体はYouTube見てるか、ニュース記事を読んでるか、気が向いたらこんなカンジでブログ書いてるか。これらを延々ヘビロテしてる。

 

 

そんな生活でダメージを受けるのはそう、目ですよね。目。スッゴく目が疲れるんだ。

 

 

粒太の感覚では、朝一番からスマホを長時間いじっていると、その日一日視力が調子悪い。

仮に一日一時間しかスマホいじらないとしても、朝一番とお昼過ぎでは全然違う。朝さえいじらなければ、そんなに悪くならないんだよね。目の調子。

 

 

眼精疲労取りたきゃ生活習慣変えろって?正に正論。グウのね(←って何ですか)も出ない。だけど、粒太はスマホいじるの大好きだから、 変えようとも思ってないんだ。

そう思う人、多いでしょ?

 

 

 

 

脳に直接投影ですよ

では、この眼精疲労にどう対処するか…という方法は他人のブログに譲るとして、ここからは粒太の展望を。

未来の話だからね。完全に開き直ってるよ。

 

 

長時間視覚を使用するから疲れるのであって、音声ならばどうだろう。

実は粒太はYouTube見ていて目が疲れたら、音声だけに切り替えます。

動画を音だけにするのではなく、画面は静止画なんだけど、音声だけ流してる動画(っていうの?)があるんだよね。

 

静止画でなくてもね。目で観察する必要の無い動画…例えば一人の人がカメラ目線でひたすら喋っているやつ、とかも聞いてるだけでいいもんね。

 

 

もうね、音声だけで何とかならんかね??と思っていますよ。

がしかし…音声だけだと、視覚と同じ操作が出来ない。

 

例えば…

 

目次だけ見て、興味のあるところを選ぶとか。

視覚を使わずに音声入力で検索出来るけど、検索結果を音声で読み上げられても…ねえ…。何か違うよね。

順番通りに読み上げられたら、時間もかかるしイライラしちゃう。

 

そこでもう、視覚情報を目を介さずに、脳に直接投影ですよ。

 

 

 

 

眼精疲労以外にも効いてくれそう

見た情報を脳に直接投影というのは、視覚障害者への技術か何かで見た事があるんだ。

 

詳しいことは忘れた。でも、実際に人が目で見なくても、視覚情報を脳に直接届けてくれるデバイス(小さい機械)なんてのがあったら眼精疲労などとはオサラバだぜい!!

 

当然その精度やら費用やら、今GET出来るような代物ではないのだけどね。

 

 

音声だけでも、将来自身の好みを人工知能がバッチリ捉えてくれたら…

選択肢を与えるのではなく、最良の情報、一つだけの情報を提供してくれれば、順番通りに検索結果を上から読み上げられる事は無くなるね。選ぶ必要なんてナシ。

 

例えば、YouTubeの『あなたへのおすすめ』という動画。

今は複数表示されるシステムなのだけど、その動画が一つしか表示されなくなって、それがホントに自身にとってその時最も見たかった動画である…というカンジ。

 

 

そもそもだけど、今後情報を脳に取り入れる際に、ダウンロードみたいに何の努力なくして取り入れられる様になってくるよね。

 

そしたらもう、目はあっても使用する必要はなく、様々な選択肢から好きなものを選ぶのに迷うこともなく、データをインストールすれば勉強する必要もなく…

 

 

もはやロボットと人間の境がわからなくなってるけどね。

そう、テクノロジーの進化は眼精疲労以外にも効いてくれそうなのです(笑)。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆