☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

SUVなんて無駄のかたまり(雪道編)

こんにちは!粒太です(^^)

雪国のドライバー、ワタクシ粒太が

SUVへの過剰な期待を裏切ります。 

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 四駆に期待しすぎじゃない!?
  2. この車は四駆だぞお!
  3. 『雪道=4WD』の盲点を教えよう
  4. タイヤも雪用にしないと意味ないよ

 

 

 

四駆に期待しすぎじゃない!? 

東京で雪が積もると大騒ぎだよね。。首都高の渋滞解消に10時間かかったとか、都会の雪はなかなか大変。

 

 

以前青森出身の友人が、『雪なんて自然災害でしかない!』なんて言っていたのだけれど…

その後雪国に移り住んだ粒太は、彼の言葉を嫌というほど感じてる。

 

 

東京に限らず、関東一円雪に悩まされた事のある人は多いんじゃない?

 

都心から少し離れれば移動手段の中心は未だに車。みんな雪道の運転、不安だよね。

 

  • スタッドレスタイヤ履いてないから雪道恐い…。
  • 4WDじゃないから雪道恐い…。
  • 雪用ワイパーつけてないから雪道恐い…。

 

最後の雪用ワイパーを気にする人は関東には居ないと思うけど、『雪道=4WD』というこの図式。

4WDといえばSUV。雪道が恐いから、次の車はSUVにしよう…(;´д`)

 

なんて考えている、都会のアナタ。でも、ちょっと待って。

 

それって四駆に期待しすぎじゃない!?

 

 

 

 

この車は四駆だぞお!

4WDといえば悪路に強い。よって雪にも強い。や、間違いでは無いけどね。

メーカー側もあえて『4WD』を全面に出す様なペイントを施したり、デカデカとしたステッカーもあったり。

 

粒太も雪国に来るまではそういうもんだと思っていました。雪国の車は、みんな四駆。100%!

 

しかし実際雪国に住んでみたら…そんなでもないというのが正直なトコロ。

他の地域に比べれば四駆の比率は高いだろうけど、感覚としては半分とかもうちょっと?

 

だって、今や大人気でそこかしこを走ってるハイブリッド車も、少し前までは四駆なんて無かったんだよ!

 

雪国では四駆以外も沢山いるのです。

 

 

 

 

『雪道=4WD』の盲点を教えよう

盲点というかね。今回は一応、雪国住まいの人以外に向けての記事にしているつもりなので、雪国では当たり前の事。

 

そう。スタッドレスタイヤ

 

何を今さらと。や、話はまだ終わらないよ。

結構多いんだよ。4WDなら雪道でもスタッドレスタイヤ要らないと勘違いしてる人。

 

雪国にはそんな人居ないけどね。

 

雪国では四駆以外も沢山走っているのは先ほど述べた通り。四駆じゃなくても走るんだ。スタッドレスならね。
f:id:tsubuta:20180123210135j:image

2輪駆動のスポーツカー@雪国。もちろんタイヤはスタッドレス

 

 

雪道での運転はとても難しくてね…一言に『雪道』といっても様々あるし、ベテランドライバーだから事故を起こさないとも限らない。

 

では、ドライバーの技量以外で最も大事なものとは…?そうですね。それはタイヤなのです。

 

 

 

 

タイヤも雪用にしないと意味ないよ 

ここまで読んで理解したとは思うけど…

雪対策にSUV購入しても、タイヤも雪用にしなきゃ意味ないよって事。

 

ミニバンブームに続いて最近はSUVが流行ってきてるからね。SUVを購入する口実に『雪』を挙げるのはアリだとは思うけど、実用面では過度の期待は禁物だ。

 

だって雪道において…

こんな結果じゃ、高いお金払って大きな安心感を夢見るだけ野暮ってもんです。2輪駆動とおんなじじゃん。

 

 

や、全く同じという訳ではないんだけどね。四駆でなければ困るのは、坂道発進。坂が急になれば、なるほどに。

 

でもこれは『発進』が厄介なのであって、途中で止まらなければいいだけの話。

 

短い坂での信号待ちなら坂に差し掛かる前に止まればいいし、坂に入ってしまったら止まらずゆっくり進むのも手。止まったら発進しなきゃだからね。

 

では、山などの長い坂は…?

 

 

そこはもう、ルートを見直しましょう。

 

雪国の人だって、

  • 普段から除雪がされてる道路か
  • 事故多発地点はどこか
  • 対向車来たらすれ違える道か

等々考えながらルートを決めているのです。

 

大体大きい道路は除雪車が来る&融雪剤まく&車の熱で雪溶けるので、粒太は大きい道路を優先的にチョイスするかな。

 

 

それでもどうしても山越えをしたかったり、山間部に家があるという場合…

 

そんな時になってはじめて、性能上SUVが候補に挙がるようになるのです。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆

 

 

※同じ4WDであってもSUVから軽自動車まで様々ありますが、

『四駆のに乗ってる』

と聞くとSUVを思い浮かべる事から、便宜上イコールにしています。