☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

発音できないTH(ティーエイチ)。まずは『さしすせそ』から始めよう。

こんにちは!粒太です(^^)

普段日本語として使ってるのに、英語で喋るとTHを用いるものは全く通じない。

えっ…こんなものまでTHなの…?というものを、『さ行』を用いてまとめてみました!というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. アメリカ人には通じません
  2. 通じ合わない『さしすせそ』
  3. 料理の基本。それは発音の基本(ぇ

 

 

 

アメリカ人には通じません 

英語リスニングの最も大きな障壁、それは『TH』の発音。間違いない。

だって発音しようにも出来ないからね。発音どころか、そもそも最初は聞き取れません。『R』の発音の方がまだ楽なんじゃない?

 

 

どれだけ難しいかというと、アメリカ人でも出来ないくらい。自然にできる人ももちろん居るけれど…

粒太の妻アルパカさんの様に、子供の頃に教育として教わって出来るようになるって人もいるんだそうな。

 

 

普段から英語使ってTHを聞いてるアメリカ人でもこうなんだ。THの発音が存在しない日本語で育ってきた我々日本人には、難しすぎて当然だよね。

 

 

だから、THで発音する英語は日本語で表す時には日本語の発音に変換されます。オリジナルのかけらもない、もはや完全な日本語。もちろんアメリカ人には通じません。

 

そんなアヤシイ言葉たち。さ行でちょっと、見てみよう! 

 

 

 

 

通じ合わない『さしすせそ』 

まずは『サ』。

サウザンド。1000を意味するこの言葉。英語表記はthousand。

そんなの日本語の中では使わないって…??

粒太もウスウス感じてますがね。
f:id:tsubuta:20180201194415j:image
ドレッシングくらいですなあ使うのは。。

 

 

続いて『シ』。

シアター。映画館を意味するこの言葉。英語表記はtheater。

粒太はかつてカナダで、『週末はシアターに行くよ!』と言ったら『シアトル』と勘違いされた事があります。

シアトルの綴りはSeattle。『TH』ではなく『S』から始まるの。『日帰りで行く』と言ったら驚かれて…という所から勘違いが発覚。

うん。THが発音出来ないとこんな弊害(へいがい)もあるんだね。

 

 

続いて『ス』。

スルー。通る事を意味するこの言葉。英語表記はthrough。ラインの既読スルーとかって使うよね。

発音もさる事ながら、スペルも難しいですなあ。。最後のghは発音しないので、スルーしときましょうって事ですねわかります(>_<)

 

 

続いて『セ』。

セオリー。理論を意味するこの言葉。英語表記はtheory。

『セ』だと他にも『セラピー』とかね。発音するには大変だけど、聞き取りだったらイケそうじゃない?

 

 

最後は『ソ』。

トーマス。人名。英語表記はThomas。

おいおい、『ソ』じゃなくて『ト』になってるジャンって…?いいんです。英語の発音は『ソ』に近いから。

 

機関車トーマスとか。発明家エジソンの名前だってトーマスなのです。トーマス・エジソン - Wikipedia

トーマスさんに自己紹介されても発音が日本語とは随分違うので、その人が日本語で言うところの『トーマス』だと理解するのに時間がかかるかも。

他の言葉と違って、人名は言い換える訳にはいかないからね。トーマスさんを呼ぶときはしっかり発音してあげましょう。…といってすぐに出来たら苦労はしないのだけどね(笑)。

 

 

 

 

料理の基本。それは発音の基本(ぇ

いかがでしたか?日常当たり前に使っていて、もはや日本語と化している英語の単語が英語で言うと全く通じないなんて…酷だよね。

 

 

今回は料理の基本みたいに、『さ行』でまとめてみたら分かりやすいと思ったのだけど…

何か無理矢理さ行にねじ込んだやつも混じってました。。や、THから始まる『ソ』の音で、日本語として馴染みのある英単語って無くってね…。

 

 

真面目な様な。テキトーな様な。楽しく書いているからね。この適当さが、アルパカンクオリティーなのです!(;゜∀゜)!

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆