☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

道に迷う原因は、優先順位を間違える事にある。間違いを自覚していたとしてもね。

こんにちは!粒太です(^^)

迷える方向音痴さん達へ。これを読んで、もう迷わないぞ! というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 優先順位を間違える
  2. 後戻りが面倒くさい
  3. 文字通り、『道に迷う』状態

 

 

 

優先順位を間違える

粒太はブログを書く時にスマホを使っているのだけど、言葉は電子辞書で調べるんだ。電子辞書なんて、無駄のかたまりなのにね。

どんなに無駄かを記事にしています→電子辞書なんて無駄のかたまり(前編) - ☆アルパカンドリーム☆

スマホにだって辞書アプリは入れてあるし、言葉の意味なんてインターネットで調べてみれば一発だ。

 

 

電子辞書だと、

  • 開く
  • 電源ON
  • 起動まで待つ
  • 辞書ボタンを選択
  • 文字をタイプ

というプロセスを経ないと結果が出てこないの。何という無駄…。

 

 

だから、言葉を調べる時には電子辞書よりスマホを使う方が効率がいい。絶対に。

 

がしかしですよ…

 

非効率だとは分かっているのに、効率的でないものを使ってしまうんだよね。優先順位を間違える。

この場合は電子辞書を例に出したけど…実は日常生活には、そんな選択ミスによる非効率な事例が沢山。

 

 

 

 

後戻りが面倒くさい

幾つかやらなければならない事があるときに、優先順位が違うものを始めてしまったら最優先の物を後回しにしてしまう事は、あるあるだよね。

 

例えば道を間違えた時。Uターンして間違えた地点に戻ればいいのにそのまま進んでしまう。田舎で車を運転していたら、10km以上進んでしまうなんて事もある。間違った道をだよ。

 

元のところに戻れば再度やり直しが利くのにも関わらず、一旦違う選択をしてしまったらもう、後戻りが面倒なんだよね。

 

 

そう。仮に間違いを自覚していたとしても。

 

 

道に迷う原因として、ホントのホントに最初っからチンプンカンプンな道を選択していたのであれば、今回のお話には合わないけどね。でもそんな人はごく一部でしょう(偏見)。

 

 

 

 

文字通り、『道に迷う』状態

他の例では…

  • 勉強をしようと思ったのに、部屋の片付けを始めてしまう。
  • 部屋の片付けをしようと思ったのに、YouTubeを見始めてしまう。
  • YouTubeで英語の動画を見ようとしたのに、日本のお笑いを見てしまう。

 

…等々。YouTubeがよく例に出てきているのは、粒太が身をもって感じているから(笑)。

短い動画でも数分かかるからね。リンクまでたどってしまうと…見始めたら最後、しばらく終わる事は無いでしょう。

 

 

最初にしようと思った優先順位の高い事とは違うのにね。そしてその間違いを自覚していたのに(2回目)。

 

方向性を見失う。文字通り、『道に迷う』状態という訳なのです。

 

 

物理的に目に見える『道』だけには限らずに、情報や時間等にも共通するこの『道』のとらえ方。

勉強や片付けのタイミングだけでなく、もう少し長い時間軸で見てみると…

 

  • 素直に自分の非を認められない人間になっていないか
  • なりたくなかった嫌な先輩になっていないか
  • 何となく進学就職してしまっていないか

 

 

とかね。振り返って初心に戻れば、違った見方が出来るかも。一時の選択を間違えただけのものを、

『今さらキャラ変えるのも面倒だなあ…。』

なんて思っていたら、いつまでたっても道に迷ったままなのです。

 

状況は良くならないよ。少なくとも、自分の目指していた所にはたどり着けない。だって道に迷っている訳だから。

 

 

でも、なかなかね…。わかっちゃいるけどやめられない。

かく言う粒太は、非効率で無駄のかたまりな電子辞書を今後も使い続けてしまうのですよ(笑)。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆