☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

ミステリーランチなんて無駄のかたまり(前編)

こんにちは!粒太です(^^)

セコいセールスに対して、もう我慢の限界。怒ってますよ。というお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 究極のバックパック
  2. いかに滑稽か、いかに無駄か

 

 

 

究極のバックパック? 

ミステリーランチというバッグメーカー。最近よく目にする様になったけど、人気が出る前はコンバットマガジン位しか取り上げてはいなかった。

 

しかも、当時は普通のモデルで五万くらい(確か)。今でもアメリカ製は高いよね。

 

カッコいいなとは思ったけど…さすがに当時は高過ぎて無理でした。だからまさかここまで人気が出るとはね。

 

 

プロモーションビデオ。Built for the mission.
f:id:tsubuta:20180218172135j:image

Mystery Ranch Built For The Mission 日本語字幕 - YouTube

5.11ほどの派手さはないものの、真面目な企業イメージを印象付ける、非常に美しい構成です。

 

 

アウトドアやミリタリーのモデルが有名だけど、タウン用のモデルも出している。

 

 

日本でのレビューに関しては、ミリタリーやハンティングのものは少なく、トレッキングのレビュー数もイマイチ。

 

ミリタリー(自衛隊)やハンティング(猟友会)の現場でミステリーランチの製品を使ってる人なんてほとんど居ないだろうし、トレッキングでは他のメーカーから軽くて安いヤツが沢山出ているからね。

 

 

悲しい事に?もっぱらレビューはファッション関係です。

 

 

そんな中、多くのサイトが口を揃えて『究極のバックパック!』というキャッチフレーズを出して絶賛してる。

もうホント茶番だよ。ファッションのバッグに究極もクソも無いっての。

 

 

そもそも、『究極の~』というのは誰が言い出したんだろうね?

メーカーの日本語サイトを見ても書いてないし、本国のサイトを読み込んでも…

 

『働く人の為につくられた、最高のものを提供します(意訳)。』

 

といったありふれた感じで、『究極のバックパック』といった奇をてらった記述は発見出来ませんでした。

 

 

 

 

いかに滑稽か、いかに無駄か 

粒太は『究極の~』の元ネタを知らないので、事実ではなく推測でしか無いのだけれど…

きっとそのキャッチフレーズを使って、日本の雑誌が煽ったのかなと(^-^;)…。

 

 

そんな言葉が独り歩きして、今やショップでのうたい文句になっている。

 

 

ちなみに皆さんおっしゃる『究極』の中身とは…

 

  • 生地がスゴい
  • フューチュラヨーク(背面長調整)がスゴい
  • 重い物を運べるのがスゴい
  • 米軍特殊部隊納入実績がスゴい
  • 3ZIPがスゴい

 

といったトコロでしょうか。他にもあるかも知れないけどね。

 

 

『究極』という言葉の色眼鏡ありきでしか見ていないから、ナゼか現場仕事から最も離れたファッション関係に絶賛されるんだ。

 

 

偏見無しでこれら一つ一つを見ていけば、『究極』をセールスポイントに挙げる事がいかに滑稽な事か…

そしてそれを真に受ける事が、いかに無駄な事かを理解出来るでしょう。

 

 

ちょっと長くなってしまったので、詳しくは次回。ミステリーランチなんて無駄のかたまり(後編) - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆