☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

田舎のドンキでキ○ガイと出会った。ここがアメリカじゃなくて良かったわ…(;´д`)

こんにちは!粒太です(^^)

見ず知らずのオッサンに脅迫されたお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. もうキチガイでしょ@ドンキ
  2. アメリカだと銃持ってる
  3. 『殺すぞ』と、言っただけでも脅迫罪

 

 

 

もうキチガイでしょ@ドンキ

深夜のドン・キホーテといえば、スウェットにキティちゃんのサンダルでめかし込んだ客で溢(あふ)れている…

なんてひと昔前まで冗談混じりに言われていたけど、深夜に行った事はありません。

今回は昼間のドンキ。

 

 

ドンキの入り口で妻のアルパカさんを待っていて、別に欲しくもない商品を眺めようとしてたんだ。

 

その時近くに居た知らないオッサンがこちらに近付いて来たので、粒太が1歩引いて場所をゆずる事に。

するとそのオッサン、せっかく場所を空けてあげた粒太に対して、

 

 

オッサン『 ジャマ。殺すぞ( ゚д゚ )』

 

 

ボソッと、しかし確実に聞こえる声。しかもこっちガン見してるし。

 

エエェェ(;´д`)ェェエエ!って感じよね。そりゃビビるわ。

こりゃヤベー奴に出会ってしまったと思って場所を別の所に変えたんだ。怖いし、関わりたくないからね。

そしたら…

 

 

付いて来んだよ。

 

 

ドンキは商品が高く積み上げられているからね、粒太は出来るだけ商品の陰に隠れようとしたんだけど…

 

オッサンはあえてその陰をずらして、一定の距離からこっち見てんの。

もうキチガイでしょ。

アルパカさん、早く来て~!(;´д`)一緒に逃げよう!

 

 

 

 

アメリカだと銃持ってる

とまあこんな事がありましたという話を後でアルパカさんに言ったトコロ…

 

 

アルパカ『アメリカじゃなくて良かったね。アメリカだと銃持ってるからね。

 

 

た、確かに…。今回粒太が出くわしたキチガイがナイフ等の凶器を持っていなかったとも言い切れませんが、銃はNG過ぎでしょう(>_<)

 

ドンキではまだ、『気味悪い奴が居る』くらいで終わって良かった。や、別に良くはないんだけどさ。銃と比べたら…ね。

 

 

しかし冒頭にも登場した様に、ドンキと言えば派手なDQNの巣窟…みたいなイメージがあったけど、今やそんな人は居ませんでした。少なくとも昼間はね。

 

キチガイなオッサンも、見た目は別に普通というか地味だったんだ。

 

 

それこそ、『これぞワルでございます』的な感じの人に『殺すぞ( ゚д゚ )』言われたらシックリくる?けど、地味なオッサンに言われると余計ビックリするカンジ。

頼むから関わらんでけろ…(;´д`)

 

 

 

 

『殺すぞ』と、言っただけでも脅迫罪

ちなみに『殺すぞ』と、言っただけでも『脅迫罪』になり得るそうです。

外部リンク:脅迫罪とは?逮捕されてしまった場合の対応法|厳選 刑事事件弁護士ナビ

証拠ねえ…。スキーの撮影でしか使ってなかったGopro(ちっさいカメラ)でも持ち歩こうかしら(><)

 

Goproならスマホみたいにカメラ画面立ち上げてから録画ボタン押さなくても、ポチッとボタン一回押せば録画が開始されるのです。

 

 

防犯カメラの時代は監視カメラ、車載カメラときて、手持ちカメラまで来ましたか。

手持ちカメラは録画しっ放しが出来ない、というかあまりしたくないのがネックですかね。

 

 

きっとあのキチガイなオッサンも、あの辺りの地域では有名な人なんでしょう。粒太はそうそう行くことはありませんが。

でも、さっさと捕まって無期懲役(!)になってくんないかな。

 

あの人何言っても野放しだしね。やったもん勝ちかよと。

ホント、証拠を押さえられなかったら立場弱いですね。

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆