☆アルパカンドリーム☆

日本でアメリカ人女性(アルパカさん)と国際結婚した日本男児、ワタクシ粒太(つぶた)が国際的な生活をシェアしていきます。 徒然なるままに、どうでもいい記事のアップもあるよ(^q^)ノ

青い目の赤ちゃんオーム。ケンジントンのトラックボールを飼う事にした。

こんにちは!粒太です(^^)

パソコン初心者のにわかユーザーが出会ったトラックボールのお話。

ではどうぞヽ(・∀・)ノ

 

 

 

今回の構成

  1. 初めてのPC、初めてのトラックボール
  2. トラックボールの良し悪しと今後の展望

 

 

 

初めてのPC、初めてのトラックボール 

生まれて初めてパソコンを買ったのですよ。

パソコンを使ったことが無い訳ではないけれど、普段は全く使わなくてね。

無くても生活に支障は無いものの、スマホで不便な時に使おうかということでノートパソコンを購入。

 

 

さて、ノートPCはマウスを使わなくても操作出来るのだけど、マウスはあった方が便利に違いない。

という事でネットでマウスを物色してるとトラックボールなるものに行き着きました。

 

トラックボールはマウスの様でマウスでないと。詳しくはググって頂くとして、粒太が選んだものはこちら。ケンジントンというメーカーの、KT-2337。


f:id:tsubuta:20180523133426j:image

どう見ても?某宮崎映画のオーム。怒っても目玉は赤くなったりはしませんが、下から赤いライトで照らされています(普段は見えない)。


f:id:tsubuta:20180523133553j:image

人差し指と中指で目玉を操作。私はね。

目玉周りのギザギザはスクロールするやつ。


f:id:tsubuta:20180523133717j:image

ちなみに目玉を上に引っ張れば、少しの引っ掛かりを経て外れます。手垢拭いたり、お手入れ楽々。

 

カーソルの動き幅(?)とかスピード(?)も好みに設定出来るのだけど、シビアな使い方はしないので設定は買った時のまんま。

玉は1本の指で端から端まで動かしたら、カーソルがPC画面の端から端まで動くので忙しくなくていいね。

 

ちなみにお値段はAmazonでは¥4000くらい、ヨドバシカメラで¥5000くらい。安くはないです(´д`|||)

 

 

 

 

トラックボールの良し悪しと今後の展望

 

【良いところ】

  • 近未来的でカッコよく、オームみたいでカワイイ
  • マウスではないレア感(ドヤッ)
  • スクロール機能が使いやすい
  • 目玉コロコロが非常に気持ちいい

 

【いまいちなところ】

  • 慣れが必要
  • ライトなユーザーには不必要

 

 

今までほとんどPCを使用してこなかったので、ちょっとレアめなトラックボールもすんなり使えるだろうと思ったのだけど…

やっぱり親指で押す左クリックをマウスの様に人差し指でやろうとするクセがあるようで、トラックボールを使うには慣れが必要でした。

 

そして一番大きな問題。それは、粒太の様なライトなユーザーには不必要というトコロ。

 

仕事で一日中PCと向き合っている訳ではないので、使用頻度や使用時間が短いんだよね。ゲームも一切やりません。

 

はい、PCにもともと付いてるトラックパッド(キーボード手前の四角のやつ)で充分なのです(汗;)

今回は余ったポイントでの購入だったので、技量を越えた無駄遣いも勘弁してもらいましょう。

 

 

ではそんなにわかPCファンにとってのトラックボールの価値とは一体…?それは良いところで挙げた、

 

『目玉コロコロが非常に気持ちいい』

 

うん。これに尽きるね。玉に適度な重さがあって、コロコロするのがイイカンジ。ついつい触りたくなってしまうんだ。

無ければ無いで全く困らないのだけど、気に入っているので今後故障するまでは使い倒すつもりです。

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!☆