☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

平成も幕を閉じるというこの現代に、財布などという重くてかさ張る代物を持ち歩いてる奴等は恥ずかしい!!(※ノノ)

や、内心まだちょっとフライング気味かなって気持ちをごまかしながら、とりあえず話を進めていきます。

 

 

 

今回の構成

  • 21世紀ですよ?
  • 日本での最先端
  • 21世紀おサイフ不要論
  • Zepirionのカードケース
  • お財布さんには引退してもらいましょう♪

 

 

 

21世紀ですよ?

以前も財布関係の記事を書いた事があったのだけど、ボロい財布をそのまま使うというお話でして…

関連記事:お金持ちならこの財布。多大な物欲に負けず、乏しい財力に従う事で見つけた財布の寿命 - ☆アルパカンドリーム☆

 

で、今回とうとう

 

『財布なんて不要でしょ!』

 

という結論に至ってしまったと。異論はあるでしょう。でも、ちょっと待ってほしい。

 

 

だって今、21世紀ですよ…??

 

 

いやまあ随分前から21世紀ではあるんだけどさ。

電話もテレビもラジオも、カメラだって世に出てきてからというもの、メッチャ小型化してるジャン。

 

そもそも上記の物に関しては、スマホ1つに全て入ってるっていうね(;´д`)…。

 

で、小型化の延長線上にあるもの。そう、それはウェアラブルですよ。

 

 

 

 

日本での最先端

ウェアラブルって、『持ち運ぶ』よりは『身につける』ものね。

スキーウェアのウェア。着るって意味もあるんだけど、GoProっていう小さいカメラなんかをウェアラブルカメラとかっていう風に使うよね。

 

 

それで財布の何がウェアラブルかって言うと、ICチップですよ。カードとかの情報が入ったICチップをね、人体に埋め込むの(!)。

 

 

『そんな、SFかよ…。』

 

 

何て思ったそこのアナタ!実はもう既に始まっているのですよ。

icチップ 埋め込み 体内 - Google 検索

埋め込むのは『ウェアラブル』の定義に合ってるのかどうかはさておき…

 

 

粒太がネットで見たのはスウェーデンアメリカの例だけ。

 

日本ではまだ当分先になるだろうけど、この波が押し寄せてくるのは間違いないでしょう。

 

 

て事で現状日本での最先端は、まだカードって事になりそうですね。

 

 

粒太も最近は現金ではなくカードばかり使っています。小銭の管理しなくていいし、ポイント貯まるし。

ポイントは意外とあなどれませんね。

 

 

大抵の人はカードを財布に入れているけど、どうだろう?カードだけで事足りるのに、重くて大きな財布を持ち歩く必要なんてあるのだろうか??

 

 

 

 

21世紀おサイフ不要論

という事で粒太は決めました。もう財布は卒業しようと。

財布って、ズボンのポケットに入れたときのガッツリモッコリした感じが嫌なんだよね。

 

だからボロ財布からの買い換えは、薄っぺらい財布がいいなーなんて事も考えたけど、薄いやつってナカナカ高価なのですよ。

 

ま、21世紀おサイフ不要論に行き着いた粒太にとっては、全ての財布が過去のものですがね!

 

 

では、カードはどうやって持ち歩くのかと。

 

 

裸のまんま直に持ち歩くのならば、確かに薄くて軽いんだけど、何だか不安。枚数だって1枚だけではない訳で。

 

…そこは無難にカードケースですよ。

 

 

え?でもそれってちょっと小さくなっただけで、財布と本質は変わんなくない?

だって…?

 

いや、ちが、や、そ、そうなんですよ(;´д`)

 

 

もうそんな事言われたらぐうの音(←って何ですか?)も出ない訳だけど、とにかくカードライフを満喫するために購入したカードケースの便利さをシェアしたいのですよ。

 

 

 

 

Zepirionのカードケース

例によって細かいレビューなんかは他の人のブログなどを参照して頂いて、あとYouTubeにアップしてる人も居たのでリンク貼っつけておきます。

超薄財布!Zepirionスライド式クレジットカードケース!キャッシュレス生活の必須アイテム - YouTube

この人のはクリップ付きだけど、クリップの有無は注文時に選べます。

お札とか挟むのかな?でも粒太は薄い方が好きなので、クリップの無い方を選びました。
f:id:tsubuta:20181015153050j:image

f:id:tsubuta:20181015153031j:image

スムーズに段々違いで出てくれるのよね。各カードが一目瞭然。取り出すときには超便利!!

 

ちなみに粒太が自身のカードケースを撮影するとこんな感じ。何かもう光が足りないんだよ、光がよお(><)
f:id:tsubuta:20181015153131j:image

アルミ製で、スキミング防止機能付き。

表面の質感は相当良いのだけど、長く使えばそのうち目も当てられなくなる事でしょう。まだ大丈夫だけどね。まだ…。

 

 

ちなみにスキミング防止機能のせいで、そのままではSuicaを通す事は出来ません。

でも、レバー1つで2枚目の写真の様にカードをちょい出しできるので、その状態のまま改札機にかければOK!

 

 

これを書いている時点でもう購入から数ヶ月経つのだけれど、不便は一切感じないどころか愛着が湧き出てきてしょうがない。ハァ…。美しい…。

 

難点はカードを横から保持しているラバーの劣化。いつまで持つかは分かりません。

このカードケースは2千円しないで買えるけど、5年は持ってほしいなあ。。

 

 

 

 

お財布さんには引退してもらいましょう♪

普段カードしか使わなくなった粒太にとっては、このカードケースは正に相棒。

 

財布に比べたら、カードケースだからね。小さく薄く、馴染みやすい。

 

 

さあ♪お財布さんには引退してもらいましょう♪

 

 

…という風になると思ってたんだけどね。

ところがね。。

 

小さい買い物とか、何かカードは違うかなって気にさせるんだよね。や、別にカードでも買えるんだけどさ。

 

だって、60円の消ゴムを買うのにカード使うの…抵抗あるなあ。。自販機もカード対応してない所もあるんだもの。。

 

 

という超絶ネガティブなダークサイドの粒太が出て来て、結局お財布はリュックに入れて持ち運んでるっていう…(ぇ;

 

 

ふーむ。。21世紀おサイフ不要論?お財布さんの引退??

 

粒太『わ、私が悪かった!復縁しよう!』

財布『…。』

 

 

財布の完全引退は叶わなかったものの、使用頻度は激減しました。それだけカードケースを用いたカードライフは快適なのです!

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー!(・∀・)☆