☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

無駄のかたまりからただのカタマリへと退化しつつある10数年来の相棒(電子辞書)を覚醒させる。もうこうなったら分解だ!(>_<)

調子悪くなってきた相棒を、買い換えずして修理していこうってお話です。

 

 

 

今回の構成

  • 相棒の心の声
  • さあ、分解だ!
  • 接点復活剤
  • 原因不明
  • 結果で評価します

 

 

 

相棒の心の声

電子辞書。毎日使っている訳では無いのだけど、もう長い付き合いなので液晶が調子悪い。

 

 

液晶の濃淡を調節するツマミを回しても、何かイマイチ良い明るさにならないんだよね。f:id:tsubuta:20181017220239j:image

ちなみに安いモデルなので、バックライトなんてハナからありません(悲)。

 

 

買い換えようにも、電子辞書に関する以前の記事でも書いたように、イマドキ辞書は超高い!

以前の記事:電子辞書なんて無駄のかたまり(前編) - ☆アルパカンドリーム☆

 

 

スマホなら無料だと言うのに、なんと言う贅沢品…。

これを無駄と言わずして何と言う。

 

 

ちょっと前にハードオフというリサイクル屋さんで粒太のと同じモデルがあったけど、お値段何と、6,000円!

 

粒太は10年以上も前に、電気屋さんで9,000円位で購入したんだよ。

そんな古い製品なのに、何とまあ強気だこと(´д`|||)…。買い換えの気持ちは消え失せました。そんな時、

 

 

『じゃあ…直しちゃう??』

 

 

という相棒の心の声をしかと聞き届けた(嘘)粒太は、相棒の為に修理してみる事に。

 

 

液晶には寿命があるらしいものの、辞書の液晶が表示されてる時間なんてたかが知れてるので心配しなくて良いでしょう。多分。

 

それに、部品をクリーニングしたら治ったとか言う話もあったので、とりあえずは修理に挑戦してみよう!

 

 

 

 

さあ、分解だ!

分解するからには自己責任で。メーカー修理が受けられなくなるかもしれないからね。

 

…といっても10数年前の製品の修理受け付けなんてとっくに終わっていることでしょう。

 

失敗したら、無駄のかたまりがただのカタマリになるだけだ。

こちとら失うものは何もない覚悟で直しにかかります。

 

プロい人から見たらツッコミ所満載だろうけど、そこは素人の奮闘記って事でご勘弁をば。

 

まずは電子機器分解時のお約束。電池は必ず抜いておこう!
f:id:tsubuta:20181017220328j:image

そして裏についてるネジを全部外します。ダイソーの精密ドライバーが大活躍だ!

 

 

ネジを外したら、パカッ!と開くかと思いきや、全然開かない。ウンともスンとも。

 

 

きっとパチンとはめ込まれてるんだよね。ツメが。

そんな時は隙間にドライバーをこじ入れて開けていきます。
f:id:tsubuta:20181017220340j:image

隙間を開く度にね、パキッ!パキッ!て音がするんだよ…。古いプラスチックは割れやすいから、音を聞くたび

『遂に割れたか!?』

何て思ったけど、どうにかこうにか御開帳。

 

 

内部はこんなん。安物とはいえ、腐っても電子辞書。その存在感に、圧倒されます。

f:id:tsubuta:20181017220415j:image

 

ピンクの丸で囲った所、TOSHIBAの文字が。

電子辞書はキャノン製だけど、部品は他社とも共通してるものもあるんだね。
f:id:tsubuta:20181017220439j:image

 

さて濃淡を調節するツマミの部分。

矢印で示した所の金属が、ツマミと一緒に回ります。こいつが戦犯に違いない!
f:id:tsubuta:20181017220505j:image

きっと接触が悪いだけだからね。

このツマミを外して→接触面の汚れを拭いて→何なら金属面をキレイに磨いて→元に戻すと。

 

でもこれ…

 

は、外れないんだが(´д`|||)

 

 

ツマミの真ん中はネジではないんだ。リベット?みたいな感じ。ツマミくるくる回す時に緩まない様にかな?

 

とはいえ、とにかく外せない。どうしよう…。

 

 

 

 

接点復活剤

まあ、接触不良には『接点復活剤』なる便利なスプレーがこの世には存在するのですよ。

 

そいつをシュシュっと吹き掛けてあげて、後はツマミをクルクル回して金属面に馴染ませればOK。

 

 

ちなみに接点復活剤は油っぽくて乾いてないので、ホコリが付着する原因の1つ。

屋外で抜き差しする端子には向かないけれど、電子辞書くらいならイケるんじゃない?

 

と、

 

ここまで散々書いたものの、接点復活剤なんてものはもちろん自宅にある訳もなく…笑

 

 

もう今日はお手上げだね。明日ホームセンターに行って接点復活剤買って来ようかな。

という諦めムードの中、

 

『今電池入れたらどうなるんだろう?』

 

と思ってやってみる事に。

現時点では電池とガワを外しただけなので、電池を入れた所で機能に違いなんて出る訳ないんだけどさ…。でもこれが意外と、思わぬ結果に。

 

 

 

 

原因不明

基盤むき出しだから、電池入れるときはちょっと怖い。何しろ基盤の構造なんて知りません。

『基盤に手が触れたら、変なとこ導通して壊れちゃうかな?』とか、『感電しないかな?』とかね。

 

 

粒太は以前、使い捨てカメラの電池を抜こうとして感電した経験があるから余計にね。

 

使い捨てカメラの野郎!感電すると、バチッ!て来て超痛いんだよ。その時は指の皮に穴空きました。焦げて臭いし。

 

 

話を戻して電子辞書。基盤むき出しのまま電池入れて、スイッチON!

すると…

 

『な、直ってるんだが(震え)』

 

 

写真撮ってないけど、液晶の表示が調子良いんだよ。濃淡を調節するツマミを動かすと、その通りに素直に反応するし。

 

 

液晶表示不良の原因は、ツマミ部分の接触不良では無かったのかな??

戦犯なんて疑ってゴメンナサイ。パール判事に対するリスペクトが足りませんでした。

 

 

もしかしたら、映像を出力する所の接触かな~?なんて思いつつ結局よく分からず。

 

電子機器の修理の時に、原因不明で直るって事は良くあるんだよね。

 

 

 

 

結果で評価します

何という不完全燃焼感。イイのかいこれで?

組み立て上がったら、やっぱり調子悪いなんて事になったりしない??

 

などと心に少々の引っ掛かりを残しつつ、残された行程は1つだけ。組み立てていくだけです。

 

 

組み立てるといっても、ガワを外しただけだからね。複雑な作りでもないので、迷うことなく合わせていきます。f:id:tsubuta:20181017220521j:image

隙間は指でつまんでパチン!とね。

 

組み上がったら再確認。スイッチON!f:id:tsubuta:20181017233506j:image

うん。もう完璧だわ。

 

 

しかし分解前の意気込みとの温度差ったら無いよね(笑)

でも良いんです。直そうと思って、結果直ったのだから。

 

何かコレといって何もしてないのに直ってしまったのは、我が相棒が『たまには遊んで~!』ってチョッカイ出して来たからなのかな?

 

微笑ましいね。ホント、10年経ってもカワイイ奴。

 

でも粒太…

 

 

構ってちゃんは嫌いなのです(´・ω・`)

 

 

 

☆目指せ明日のホワイトカラー( ´∀`)☆