☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

タスマニアンタイガーのターニケットポーチを使ってみよう!ちな肝心のターニケットは無い(^^;

この記事にたどり着いたアナタは相当なエンスー(笑)。

というかね、ターニケットポーチに対する情報が少なすぎるんだよね。だからこんなトコまで来てしまうんだと。

 

この記事においてレビュー的なものは4つ目の項目に記しているので、製品の情報だけをチェックしたい方は前後飛ばしてそこだけご覧下さい。

 

 

 

今回の構成

  1. ターニケットで心肺蘇生?
  2. 現場に出たら、普段の能力の3割も出せない
  3. 能力をカバーするため、頭を使わずサルでも出来るレベルを目指す
  4. ターニケットポーチの詳細
  5. 上手くいってもトラウマもの、失敗すれば一生後悔

 

 

 

ターニケットで心肺蘇生?

ほとんどの人はターニケットなんて持ってないだろうし、持っていたとしても運用に際する十分な教育は受けていないでしょう。

ちなみにターニケットとは止血帯の事ね。手足をケガをして出血が止まらない時に、縛って血を止める道具。f:id:tsubuta:20181112002115j:image

それを入れる為だけの袋をワザワザ購入する人なんて、衛生兵のコスプレ()してる人くらいなモンでしょうか。

↓衛生兵でなくとも、個人で随分と多くの救急用品を携行している様です。自衛隊以外は…

japan-indepth.jp

さて、私も当然ターニケットなんて持っていませんし、コスプレする事もありません。

ではなぜターニケットポーチを購入したのか。それは止血以外の救急用に使用したかったから。

 

 

ターニケット『専用』のポーチをターニケット以外に使用するなんてマジで意味不明な訳ですが、私は心肺蘇生の方に使用しようかと。

 

というのも細かい事無視してザックリ言うと、止血では患部を直接圧迫して血を止めるのが第一(ターニケットは第一ではない)だし、怪我人に意識がある場合もある。

 

対して心肺蘇生は技術的に誰もが出来る訳でもないし、怪我人に意識が無い中実施するので、手当をする人が全部やる必要があります。

 

当然、何にでも対応できるのがベストではあるものの、私は心肺蘇生に重きを置いているのです。

 

 

でも、心肺蘇生する機会なんてある訳ないだろうって?

 

 

否、あるんですよ。交通事故現場なんかでね。車の免許を持っている人は教習所で習ったハズだし、消防の講習でやった人も居るんじゃないかな。

交通事故って、意外と見るんだよね。

 

事故が目の前で起きた時に行動するか、立ちすくんだままになるか。どちらを選択するだろうか?

 

 

 

 

現場に出たら、普段の能力の3割も出せない

さて、『事故が目の前で起きた時に~』などと偉そうな事言ってる私ではありますが、自身は消防職員でもなければ医療関係者でもありません。それこそ、数日の講習を受けただけ。(ォィ

 

 

新しい世界に足を踏み入れたからってチョット得意気になっちゃう社会人デビュー☆(^3^)/

みたいなノリだと思われたら非常に困るのだけど、イラつかないで読み進めて欲しいのです。

 

と言うのも、技術を得ても熟練していないのと現場経験が無いが故に、現場で的確な対処が出来るとは限らないんだよね。

 

 

そのため…

要救助者を前にしたら、確実にうろたえてしまう自信があります。

100%か、それ以上(笑)。

 

 

以前別業種の先輩から言われたのだけど、『現場に出たら、普段の能力の3割もだせないよ』と。

心肺蘇生でいえば、消防や医療関係者の様に日ごろから実施している人ではない普通の人(私)なんて、3割の能力発揮どころではないでしょう。2割?1割?そのくらい。

 

 

講習を受けて以来、外出の時には心肺蘇生のためのキットを持ち歩く様になりました。逆流防止弁のついたマウスピース(っていうの?)と使い捨てのゴム手袋。

 

別にこのキットが無くても心肺蘇生の手順は踏めるのだけど、事故現場で救助が必要な人は訓練で使用するマネキンの様に清潔に保たれている訳もなく…

 

血まみれだったり、急に吐き出したりするかもしれないからね。そういったものに直接触れるのはリスクが高すぎるのです。

どうしても口を付けたくない時には、胸骨圧迫だけでもいいとは消防の人の談。

 

 

が、しかし。。

そのキットを持ち歩かない時もあったんだよね。当然ながら毎日事故を目撃している訳では無いので、気のゆるみだってあるのです。

そしてそんな時に限って交通事故現場に遭遇してしまうと(*_*;

 

その時は既に警察も消防も来ていたので自分自身がどうこうって訳でもなかったものの。。ねえ。。ほんの10分早くその道を通っていたら、自分で何とかしなければならなかったかもしれない訳ですよ。

その日、家に置いてきてしまったキット。一体何のためのものなのかと。ホント馬鹿かと。

 

そこでキットの在り方を再考するのです。外出の時には努めて持ち歩くのは勿論の事、特に使う時にはどうしようかなってね。

 

 

 

 

能力をカバーするため、頭を使わずサルでも出来るレベルを目指す

それまでキットはガラケー用のポーチに入れていました。

マウスピースとゴム手袋でパンパンになる丁度いい?サイズで、ターニケットポーチと比べると随分小ぶり。

バックパックの中に入れていたものの、キットの在り方を再考すると、それだけでは全くもって不十分。

 

ここからは、キットの取り出しにフォーカスを当てます。

 

 

確実にうろたえる事がわかっている現場においては、僅かなストレスや迷いも排除しなければなりません。

先ほど普段の1割の能力発揮について触れたけど、ホント慌ててる時なんて普段は絶対しないような勘違いや早とちりが盛大に発生するからね。

 

そのため、少しでも頭を使わないで行動できるのが一番です。

 

 

なので、現場に居合わせた時…

  1. バックパックを体から降ろす
  2. バックパックのチャックを開ける
  3. キットの入っているポーチを探す
  4. キットのポーチを開ける
  5. キットをつまみ出す(ポーチの入り口が狭い)

 

と、キットを引っ張り出すまでにこんなに工程を経るのは、明らかに自身を混乱させます。

現場ではビビッて手が震えてるかもしれないから、細かい作業も出来るだけしたくない。

 

 

もう、頭を使わないでキットを取り出す=工程を減らすには、ポーチを外付けにするしかないなと。

という事でその用途に丁度よさそうなポーチが、たまたまターニケットポーチだったのです。

 

 

タスマニアンタイガーのターニケットポーチはスマホサイズ。今までのガラケーのポーチより、言うまでもなく大きくなった。

 

スマホサイズなら、スマホ用のポーチでも良かったのでは?と思うでしょうが、ポーチ内に収納してあるキットをつまみ出す行為すら排除したかったのです。

奥の方(下の方)にモノがあると見づらくなってしまうしね。

 

 

何度目になるかわかりませんが、ホント少しでも頭を使わずに行動したいのです。

 

そうね、それこそおサルさんでも出来るとかそのレベル。

 

キットの在り方を再考したことで、取り出しまでの5段階が、4つめだけ(1秒)で出来る様になりました。

 

  1. 外付けなので、バックパックを下ろさなくても、もう手元にある
  2. 当然、バックパックを開けなくても、もう手元にある
  3. 探す必要なく、もう手元にある
  4. 開ける(1秒)
  5. 開けた時点で全開なので、中身をつまみ出す必要なく、もうそこにある

 

最悪他の人に頼んだとしても、迷う事なくキットを取り出せるでしょう。

 

 

 

 

ターニケットポーチの詳細

そのターニケットポーチ、構造は至ってシンプル。大きさも用途も全然違うけど、ITSのトラウマキットポーチと同じ様にフタの端を引っ張ってガバッと開けるつくり。f:id:tsubuta:20181112001945j:image

ITS ETA Trauma Kit vs D.A.R.K. Gen 2 - YouTube

ただこのITSのポーチは使用してる材料の量や縫製の多さ&生産国(アメリカ)のせいで、ターニケットポーチとは値段が全く違っています。

 

日本のAmazonでも購入できるのだけれど、お値段何と約1万~2万5千円。ターニケットポーチの10倍や…。

高価なメーカーで知られるミステリーランチもビックリの価格である。

関連記事:ミステリーランチなんて無駄のかたまり(後編) - ☆アルパカンドリーム☆ 

 

話は戻ってターニケットポーチ。f:id:tsubuta:20181111234528j:image

ガバッと開いた中に、チャック袋に入った手袋とマウスピース。

中のループを利用して、地面に落ちない様にしています。

 

ガバッと開けられるのは良いのだけれど、勢いあまって最後まで引っ張りすぎると強度が心配。

何か縫われてない所が引っ張られて壊れちゃうんじゃないかと。

f:id:tsubuta:20181111233944j:image

素材自体は丈夫なものが使用されているので大丈夫だろうけどね。

毎日中身の点検とかしないから、そうそう開け閉めするものでも無いし、破れたりほつれたりしたら縫ってしまえば良いのです(笑)。

 

 

また、面ファスナー(マジックテープ)の間に細い面ファスナーを足して貼る事で、本体を開ける時の強さ(固定力)を調整できるのだけれど…

Amazonで例となっている写真では、面ファスナーの全ての長さにソイツが張られてる。

 

でも、実際にその様に貼ると、固定部の端が浮いてしまって頼りない。

 

かといってその細い面ファスナーが無いと固定力が強すぎて、本体を開ける時にかなりてこずります。『エイッ!』と一気に開けようと試みても、一発では開けられないんだ。

面ファスナーに引っ張られて本体も歪む事で、より開けにくくなっている。というカンジ。

 

ここでやり方が悪いんだろうとか、もっと強くやらなきゃとか考えるのはナンセンス。

 

だって、おサルさんでも出来るレベルを目指しているんだよ。キットを取り出すのに、コツやら技術なんてものは求めてはいけません。

 

 

本体をガバッと開くのに引っかかるのは初動だけ。最初が開いてしまえばあとは勢いでバリバリと開いていきます。

と、いう事は…

初動だけ固定力を弱くして、それ以降は固定力を強くするのが理想。

 

そしてその理想を形にすると、こんな結果に(笑)。

f:id:tsubuta:20181111234149j:image

細い面ファスナーを上の方だけ、L字状に貼ってあります。

 

一番最初に引っかかる部分には固定力を無くしてしまい、勢いで開けられる途中の部分にはしっかり固定してもらうと。

 

これが非常に使いやすく、もう私の中では決定版です。なぜメーカーがこのやり方を推奨しないのか理解できませぬってくらいイイ感じ(・∀・)b

f:id:tsubuta:20181112002446j:image

閉じるとこの通り。サイドの上部は固定されておらず、外側に広がっています。

\(^o^)/←こんな感じw

 

ちなみにこの製品、構造上隙間がかなり出来るので、雨に降られても無抵抗のまま(;´∀`)…。

f:id:tsubuta:20181111234422j:image

なのでキットの中身はチャック袋に入れてあり、収納状態ではチャックが下に来るようにしています。

しかしこの対策が、水に対してどこまで効果があるかは未確認。

 

 

 

 

上手くいってもトラウマもの、失敗すれば一生後悔

以上がターニケットを一切無視したターニケットポーチの一応の完成形。

でも、ビビって手の震えが発生した時にキットのチャック袋はかなり厄介ですね。

 

コイツを開けやすくするか、他のモノで代替するかはこれからの課題。

 

似た様な事を考えている人の参考になれば幸いです。

 

ただ、あくまで想像の範囲内での使いやすさであって、それがリアルな現場ではどう作用するのかはわかりません。

 

というか、そもそも事故現場になんて出くわしたくない。

 

人命救助の講習(しかも税金で)を受けて自身にその能力が身に付いたと思っているから備えてはいるものの…

酷い事故なら救助が上手くいってもトラウマもの、失敗すれば一生後悔ですよ(;´Д`)

でも…何もしなかったらもっと後悔するかなあ。。

 

事故が目の前で起きた時に行動するか、立ちすくんだままになるか。どちらを選択するだろうか?

 

 

※事故の当事者であれば救護義務があるので、有無を言わずに行動しなければなりません。

 

関連記事:

チャイルドシート、メンドクサイ(´A`;) - ☆アルパカンドリーム☆

【5.11rush12】モールを使ったカスタムで遊んでみよう! - ☆アルパカンドリーム☆

 

☆目指せ明日のホワイトカラーヽ(・∀・)ノ☆