☆アルパカンドリーム☆

日(粒太)×米(アルパカさん)の、国際交流をシェアしていきます。 大抵コメント制限&返信なしです(^q^)ノ

英語で日常会話程度が話せるようになりたいのが難しいどころか不可能な事を解説しよう。

英語学習の最初の目標としては間違ってるとしか言いようがない!ちゃんと代替案も提示しますよ\(^o^)

 

 

今回の構成

  1. 楽しくお喋り
  2. 不可能なワケ
  3. 代替案はこれ!
  4. Cセクション

 

 

 

楽しくお喋り

英語勉強するぞ!ってなって、まず目指すのが『日常会話程度』の英語という人も多いんじゃない?

じゃその日常会話って具体的に何を指すのかというと、どうだろう。自己紹介とか?天気とか?

 

初対面で数分しか一緒に居ない間柄ならそれでも会話は成立するけど、一般にイメージする日常会話って、そこではないハズ。

 

もっと何か、楽しくお喋りしたりしてて、初対面のぎこちなさとは違うでしょう。

 

 

 

不可能なワケ

では日常会話をより分かりやすくするために、普段の日本語で考えてみましょうか。

普段アナタはどんな事を話しているか。自己紹介や天気ではないはずです。色々なジャンルの事を話したり、くだけた表現や辞書に載ってない様な流行り言葉を使ったり、人によっては地方の訛りが入っていたり。

 

で、英語で日常会話って、普段使っている日本語の会話を英語でやれって事ですよ(^-^;キッツ…。最初の目標にして最難の目標だと思っています。

 

難しい理由としては、森羅万象を網羅する必要があるから。この辺りが観光英語と似て非なる所。話題が政治・病気・ゴシップ・トラブル等々、更に相手国の常識にも左右されます。

 

日常会話程度の英語が話せるようになりたいな、と思ってる人って、ガッツリ一日中勉強してやる!というよりも、もうちょいライトに考えてるよね。でもそれでいて全てのジャンルを網羅しなければならないと。ふ、不可能だわ((´д`|||)

 

 

 

代替案はこれ!

じゃどうすればいいんだよって事になる訳ですが、先に挙げた『森羅万象』や『ジャンル』という概念を思い出して頂きたい。

全てを網羅するのが不可能であれば、ジャンルを絞ってそこを攻めればいいのです。

 

 

私の経験では、専門分野でこそ通じやすい。共通のバックグラウンドを持ってるからね。専門分野というと何やら難しそうだけど、要は自分と同じ仕事や趣味についてです。

 

物によっては英語を多用する分野もある訳で、例えば自動車の部品名なんて殆ど英語だよね。エンジン・タイヤ・ミラー・ドライブシャフト等々。

英語を多用しない分野でも、扱ってる物や使い方が共通であれば、知らない物よりはるかに分かりやすい。

 

 

なので、日常会話程度の英語の呪縛から離れて、

  • 仕事について話す
  • 趣味について話す

という所から攻めていった方が合理的。でも、ただでさえ周りに英語喋る人が居ないのに、共通の趣味なんて話す相手が居ないようって人はYouTubeを使いましょう。

 

英語で配信されてる好きな分野の動画を視聴してみて、何度も繰り返して使われてる言葉がその動画内での重要なキーワード。それを調べていくのも趣味の延長だから、そんなに苦ではないハズです。

 

 

 

Cセクション

いかがでしたか?この記事の背景として、妊婦さんとの会話(英語)がきっかけにあります。中絶とか帝王切開とか、何かそんな言葉を使うのだけど、私には何が何だか(@_@;)

 

そんなの医療用語なんだから、医師や看護師が勉強すればいいじゃんってカンジだけど、ネイティブからすればこれも日常会話の1部でしかないのです。

 

ちなみに帝王切開Cセクションって言うんだって。しかし日常会話でこれって…う~ん、やっぱり英語学習で最初に目標とすべきものは、日常会話じゃないよね(^-^;…。